読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆アッサリしたカメ

以前は殆ど残飯が出ないほど綺麗に食べていたケビジ。 でも、産卵するようになって以降は抱卵の影響なのか食い散らかしが凄いから タライ食堂での朝ゴハンはケビタが食べ終わった後でケビジの番なんだけど、 何事も切り替えが早いもんで順番待ちの間にサッサ…

◆続 意地っ張りなカメ

食欲も旺盛で水替えの頻度が徐々に増えてきてるケビケビ。 ケビタ水槽の水替えが終わって、今度はケビジ水槽の番・・・なんだけど、 以前のケビタと同じくノリノリで干し干ししてて止めそうな気配が無い。 グングン水位が下がって浮き島は宙に浮き、もはや天…

◆難産卵

「タマゴ出来た」宣言をキャッチして早や10日。 この日は4度目のチャレンジで二丁目の公園へ。 待ちきれずにキャリーから顔を出すケビジちゃん。 場所を移動しつつあちらこちらでホリホリ。 ホリホリ。 ホリホリ。でも、なかなか本格的なホリホリには至ら…

◆お花見デビュー

このところ食欲が落ち気味のケビジ。 1週間ほど前には全く食べない日もあったりして、 ゴハンの量は減ってるのに体重はグングン増えてるから、 やっぱりタマゴがあるような気がしていつもの公園に連れて行ってみた。 またしてもキャリーから顔だけ出して固…

◆達人技

最近は冬と春が一緒になったような気候で、気温が上がる割に体感温度は寒くて、 ケビケビ水槽もまだまだヒーターが手放せない。 手前の黒い筒状のが水中ヒーター。両端の吸盤でガラス面に固定してある。 その傍を何食わぬ顔で泳ぐケビタ。 カメ部屋を出て、…

◆意地っ張りなカメ

水換えで水を抜いてる最中のケビジ水槽。 水位の下降につれ浮き島が下がってきて甲羅の高さカツカツになってるのに、 何故かわざわざその狭い隙間に入り込む不思議。 ケビジ水槽の水替えが終わったら次はケビタ水槽。 甲羅干ししてる時はかわいそうだからな…

◆切り替えの早いカメ

相変わらず陸地で甲羅干ししながら夜を明かしているっぽいケビジ。 朝、部屋に入って「お~はよ」と声を掛け、ライトを点けると早速ダイブの体勢に。 でも、このポーズで固まったまま動かない。 「ゴハンが出てくるのか?こないのか?」と逡巡してる? どっ…

◆ダイナミックなカメ

今となっては冬眠修行中の大人しさがウソのように思えるほど 朝から晩まで精力的に食べ物を催促し続けてるケビタ。 ようやくお昼のおやつの時間になって、ガラス越しにチラチラ見える パンに吸い寄せられてガラスにへばりついてる図。 例によって顔のほとん…

◆戻って来た日常

ケビタ水槽からゴボゴボと変な音が聞こえてきて様子を見に行くと ケビタがブクブクを引っくり返しておいて素知らぬ顔で干し干しに興じていた。 ケビジの場合は食べるものが無きゃ無いですぐに切り替えて干し干ししたりするけど、 ケビタは一筋縄じゃいかなく…

◆昼夜逆転

朝5時過ぎ。ケビケビを起こしに行くと、 毎朝決まって真っ暗な中で干し干ししてるケビジ(左)と 珍しく朝干ししてるケビタ(右)。 「朝から珍しいねぇ、どしたの?」 ゴハンを食べたら即干し干し再開のケビジ。 最近はお昼前には干し干しを止めて水中で過…

◆無言の要求

近頃は揃って朝から干しまくってるケビケビ。 干し過ぎるのもちょっと心配になってくるんだけど、 甲羅干しというのは体力は消耗しないものなのかしら? 動かずにジーッとしてるだけだから大丈夫なのかな~? まぁ、ゴハンがもらえないから、寝るか干すかぐ…

◆連れ干しデー

いつものように朝から干し干しに励むケビジ。 心なしかゴハン抜き生活にも少々こなれてきた感もある。 全くこなれずのっしのっしと歩き回るケビタ。 いや、ある意味こなれてきてヒーター無しで冷たい水の中でも大丈夫になったのかも。 昼からは延々と干し干…

◆視線感知センサー

朝ゴハンを食べ終わったら早々と甲羅干しを始めるケビジ。 でも、不用意に近付いたり目を合わせたりすると、 「何かもらえるかも?」と期待してダイブしてしまうから 一旦、干し干しが始まったらなるべく目を合わさないようにしてる。 だけど、ついつい「何…

◆いたずらっ子増殖中

以前はケビタのマネして水温計をカッチンカッチンならしてたケビジ。 水温計を撤去してからはカッチンするものが無くなって しばらくカッチンは封印していたようだけど、 最近は温度計をカンカンカンカン突くようになった。 だけど、見られてると分かると止…

◆目撃者

ケビタ水槽から「ガッタン!ゴットン!」と騒がしい音が聞こえてきて、 水槽を覗きこむと、浮き島の下に潜ってあたふたしたり怒ったりを繰り返していた。 ははぁ、さてはアレだな? おやつのパンが水流で隙間に流されてしまって、 この漂流物を目ざとく見つ…

◆タライ食堂の来訪者

ある日、ケビジがタライ食堂でゴハンを食べていると、 隣の食堂から「バシャーン!」とケビタが乱入してきた。 我が物顔で居座る乱入者。 ちっちゃくなってるケビジ。 また別の日。この日は隣にケビタもいなくて、 おひとり様でマイペースにゴハンを待ってい…

◆まさかのケンカ別れ?

夜、一旦寝静まった後で部屋の電気を点けると ゴソゴソ動き出して示し合わせたように濾過機周辺に集合するケビケビ。 こうしてしばらくガラス越しに見つめ合った後、 ニュッとお手々を伸ばして爪先をピロピロふるわせたりしてる。 ピロピロは求愛若しくは威…

◆産卵難民

その日はまたまた突然やって来た。 昨シーズンは6回、今年はすでに4回も産卵してるケビジちゃん。 場数を踏んでくると産卵直前でも目立った兆候が無くなってくるものなのか、 ゴハンも普通に食べるし、さほど暴れたりもせず、干し干しもしたりしなかったり…

◆冬への備え

「今年の冬はケビケビを冬眠させてみようかなぁ」と漠然と思いつつ、 あっという間に夏も終わり秋を迎えてしまった。 去年の冬も思ってたけど、不慣れな冬眠で失敗しちゃって 仮死じゃなくて本死しちゃってる図を想像して怖くなって止めたんだったっけ。 ま…

◆早くもシーズンⅢ

2回目の産卵から2週間ちょい、良く食べ、良く干し干しして 見るからに「タマゴ、作ってまーす」って感じだったケビジ。 ある日、ピタリと甲羅干しをしなくなって暴れ始めた。 「あぁ、やっぱり・・・でも、もう驚かないよ」 早速、準備して前回と同じ公園…

◆祝い膳

ケビタとケビコが我が家にやって来たのは4年前の7月1日。 その日をケビケビの誕生日にして、毎年何かしらのお祝いをしてたんだけど、 今年はその日がツルッと過ぎてしまい(要するに忘れてた) 代わりに7月27日にささやかながらお刺身でお祝いした。 …

◆怒涛のシーズンⅡ

あれは4日前の夜の事。 ケビジが濾過機に甲羅を押し付けてガタンゴトン騒ぎ始めた。 「あぁ、やっぱりな~・・・」 前回の産卵からまだ2週間ちょい。 でも、去年もそうだったから何となく予感はしていたけど、 どうやら次のタマゴが出来たっぽい。 「さて…

◆騒がしいカメ達

ある日、水槽の水換えをしていると、ケビタが入ってる待合室から 「ガッタン!」と大きな物音がした。 「アイツ、また何かやってるな?」と振り向くと そこには大人しく待ってるケビタがいるだけ。 「今、何かしてた?」 「おっかしいなぁ、今の音は何だった…

◆ソロ散歩珍道中

とりあえず、ホリホリ期は一旦脱したみたいで、 相変わらず食い散らかしは多いけど食欲も戻ってきたケビジ。 この日は日光浴 兼 お散歩で雨上がりの公園に行ってみた。 興味深そうに水たまりを眺めるケビジ。何か嫌な予感が・・・ 「やっぱり~!そんなとこ…

◆ひきこもるカメ

梅雨の晴れ間を有効利用してケビケビをお散歩に連れ出そうと思い キャリーバッグを取り出したら、突如顔色が変わるケビタ。 血相変えて逃げ出して水槽の奥の方に引きこもって出てこない。 しばらくすると警戒しつつ出て来た。 「ケビタ~、お散歩行こうよ」 …

◆ケビ散歩

もうすぐ梅雨の季節だし、梅雨明けしたら猛暑になるらしいから 今の内に出来るだけお日様チャージさせておこうと思って、 最近は時間が許す限りお散歩に行ってる。 移動中の保冷バッグもかなり手狭になってきていて、中は押し合いへしあい大渋滞! 「1丁目…

◆完全なる不意打ち

1週間前、ケビタが浮き島に上って水槽の淵に手を掛け 思い切り背伸びして外に出ようとしていた。 「え?これってまさか・・・」 で、降りたかと思ったら、また上ってウロウロ、キョロキョロ、ドボン。 先月の産卵からまだ1ヶ月も経ってないし、いくら何で…

◆ソロ散歩ダブルヘッダー

最近は雨が降る事が多いから、晴れた日にはなるべく日光浴させるようにしてる。 ケビタはこの頃夕方近くまで自主干ししてる事が多くて この日もノリノリで干し干ししてたので、ケビジだけお散歩に連れ出してみた。 例によって最初の1~2分はカメの置物のよ…

◆初めてのダブル散歩

初の試みでケビタとケビジを一緒にお散歩に連れ出してみた。 キャリーバッグにはタッパーがひとつしか入らないから ケビケビには直にバッグに入ってもらって、爪で引っ掻いて怪我しないように 真ん中にタッパーを立てて仕切り代わりにしてみた。 とりあえず…

◆お散歩初め

この頃は、私が朝起きてライトを付けに行く前から薄暗い中で干し干ししてるケビジ。 日夜、おタマゴ製造に励んでるものと思われる。 「ケビジちゃん、おはよ~」 まだ「タマゴ出来た」宣言は出ていないけど、お散歩がてら近所の公園に行ってみた。 ここは、…

◆無駄な抵抗

ケビジ水槽の水換えを終え、次にケビタ水槽の水換えをする段になって ケビタを捕まえようとして水中を覗くと姿が見えない。 陸地を見ると、ライトも点いてない寒々しい島に上陸していた。 「もしかして、隠れてるつもり?」 思い切り見えてるし。まっ、水中…

◆ナゾの足ぴょん

昨日、ベランダで強制日光浴させられていたケビケビ。 この行事も4年目に突入するんだけど相変わらず日光浴大嫌い、 どうにかしてこの場を逃れようと右往左往するケビタをよそに、 「ぴょん」とアンヨを持ち上げるケビジ。 踏まれても蹴られても負けじとア…

◆流行りの寝方

最近のケビジのお気に入り。 ろ過機の上に無理やり乗っかってシャワーパイプに手を掛けてネンネ。 ヒーターも近いから暖かくて快適なのか、ベッド代わりにしてるっぽい。 体の大きさに対して、乗れる面積が明らかに小さ過ぎると思うんだけど。 本亀はそんな…

◆ON/OFFスイッチ

朝ゴハンの後、珍しく水槽の奥の方で大人しくしてるケビタ。 いつもなら食後のパンを要求して激しく水しぶきをあげてるのに 今日は一体どうした事か。 「もう寝るの?まだ7時半なのに?パン食べないの?」 「・・・アゴ、外れるよ?」 「おっ、スイッチ入っ…

◆干し干しスイッチ

夜、どんなにグッスリ寝ていても、部屋の明かりを点けた途端に 「朝デスカ?」と目覚めてしまうケビケビ。 あまり頻繁に明かりを点けたり消したりしていると ケビケビの体内時計が狂っちゃいそうだから、 一旦寝静まった後はなるべく明かりは点けないように…

◆華麗なる犯行【後編】

前回、いつの間にか外されて散乱していたケビタ・ガード。 現行犯じゃないと叱れないけど、見張ってる時にはやらないで ちょっと目を離すとあっという間に外されてるから、なかなか現場を押さえられない。 食べるワケでもないのに何が面白くてイチイチ外すの…

◆華麗なる犯行【前編】

水棲ガメさんは、よく水槽の中の物に噛みつくと言うけれど、 ケビタも然りで、浮き島からフィルターからヒーターからあらゆる物を噛みまくるので 齧られてダメージを受けやすいシリコンの部分なんかは 園芸用ネットと結束バンドで噛みつき防止のガードを施し…

◆人の良いカメ

最近、ケビタが干し干しもせずに昼間っから水中で寝てる時がある。 爆発的な食欲は相変わらずだから具合が悪いわけではなさそうだけど、 普段が普段なだけに珍しくジッとしてるとちょっと心配になったりする。 「ちょっと、ケビタ~!」 呼びかけに即反応。 …

◆ブランコ

サーモセンサーのケーブルにぶら下がって遊ぶケビタ。 ブランコ気分で面白いからのか、楽チンだからなのか、 しょっちゅうぶら下がっていて何度直してもすぐ元通りにされてしまう。 あまりにも頻繁にやるからケビタの型が付いちゃった。 外されると危ないか…

◆一極集中

日光浴させる時や水換えする時、ケビケビを同時にプラケースに入れると、 ナゼか一極集中で同じ方向に行こうとするから狭いケースの中で渋滞が起きる。 「どうして同じ方へ行くかねぇ?」 先日、水換えしてる時、ガッタンゴットン暴れてたから 防寒対策も兼…

◆カメ時計

うちにはおやつの時を告げるカメ時計がある(いる)。 ある日、ケビジが朝から延々と干し干ししていた時、 時計を見ると午後2時過ぎで「おやつにはまだ早いな~」と思いつつ、 うっかりケビタと目が合ってしまった。 1時間以上早く誤作動して騒ぎ始めるカ…

◆不可抗力!?

ケビタがバッシャバッシャと暴れると水槽のガラス面が水滴だらけになる。 放置しておくと水染みが付くので、ティッシュでちょこちょこ拭き取って掃除する。 キュッキュッとティッシュを左右させてミズミカルに拭いていると、 動くものに興味をそそられてケビ…

◆干し干し強制終了

水槽の水換えをしようとしたら、ケビタがノリノリで甲羅干しをしていた。 先にケビジ水槽の水換えをするから、そのうち降りるかと思って作業を始めたけど、 予想に反して降りない。 隣でワサワサと作業をしてるのに微動だにせず。 ケビジ水槽の水換えが終わ…

◆疑惑が確信に変わる時

10日ほど前にケビジのオチリから半透明のものがブワッと出てきた。 オシッコでもウンチでもない白っぽい線状のものが水中をフワフワ漂ってる。 これ、前にも見た事あるなぁ・・・ 卵の白身の出来かけみたいなこの物体、ケビタもケビジも産卵数日前に オチ…

◆おやつを巡る攻防戦

先日、ふと思い立ってガン検診に行く事にした。 おやつの時間にはまだ早いけど、ケビケビは既に甲羅干しを止めて フライング気味におやつをもらう体勢に入ってる。 おやつをあげてから行くか、帰ってからあげるか迷った挙句、 やっぱり先に行って来ようと思…

◆ジゴクミミガメ

朝ゴハンを食べ終わった後も、おかわりをもらおうとして粘るケビタ。 私の姿が見えなくなって、いよいよ何ももらえそうにないことを悟ると 「アカン、もう何も出んわ・・・」と渋々甲羅干しを始める。 でも、ケビタは超ポジティブ・マインドの持ち主。 本格…

◆つかまり立ちするカメ

ケビジの得意技「つかまり立ち」。 水換えの間、待合室で大暴れしてたかと思えば急に静かになって 「やけに静かだな」と思って振り返って見ると、 プラケースの淵に手を掛けて仁王立ちしたままジーッとこっちを見てる。 「ちょっと待っててね~」などとあし…

◆再びの「カメに効くんです」

この夏、東京に行った時にケビケビへのお土産のひとつとして買ってきた 「カメに効くんです」。 悪臭と濁りを抑える効果がある濾過材で、前にも一度試した事があるんだけど、 ダダちゃんと♪日記でちゃちゃさんも書いておられたように 大量に使用しないといけ…

◆まさかまさかの・・・

ケビタはいつもの事だけど、最近はケビジの食欲も凄まじくて 濾過機の吸込み口に付いた食べカスを漁ってみたり・・・ ぶくぶくの中を漁ろうとしたり・・・ シリコンを齧ってみたりしてる。 sammbardaikuさんとこのカメちゃんもエサを普段の倍食べるって言う…

◆甲羅の脱皮

カメの甲羅には年輪みたいなギザギザが刻まれていて、成長の度合いが見て取れる。 丸印の部分がウチに来た当初、甲長3cm程度だった頃の甲羅。 チョーちっちゃくて、2~3ミリ四方ぐらいしかない。 信じられないくらい大きくなったもんだ。 脱皮はかなり…