読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆キバラスッポンガメ

水換えをするためにポンプで水槽の水を抜いてた時のこと。 固定用吸盤のポッチに食い付いて離れないスッポン・ケビタ。 まぁ、そのうち諦めて離すだろうと思ってたんだけど・・・ ・・・・・・。 ガラス越しにパンをチラチラ見せてみても、水中に沈めてみて…

◆夜干しブーム到来

最近、夜干しブームが来てるケビジ。 ライトが消えて真っ暗な中でも構わず干し干し。 体が冷え切ってしまって風邪でもひいたら大変だから強制的に止めさせるんだけど、 朝は朝でライトを点ける前から干し干ししてる。 干し魔の本領発揮だな。 被害を被るのは…

◆冬眠の顛末

二日連続で黄色っぽい排泄物を出した ケビジ。 その後、三日ほど様子を見たけど排泄物は出さなくなって、特に変わった様子も無い。 それどころか、何だか分からないけど前よりアクティブになってるような~・・・ まるで冬眠してるかのように動きが無いケビ…

◆まさかの自主冬眠!?

ゴハン抜き生活も一ヶ月を過ぎたケビケビ。 「こんな生活が一体いつまで続くのか!?」と不満をぶつけ合っているのか、 顔を突き合わせて何やら交信中。 「あら、何の内緒話デスカ?」 寝る時も仲良く同じような体勢で。 水温計を見てるだけだと実感が湧かな…

◆眠らぬカメ

午後3時を過ぎて夕方近くになると、早々とおネムモードになるケビジ。 その後ろで何やら騒いでいるケビタ。 夜は夜でゴソゴソ動き回ってるけど、朝も朝で5時に様子を見に行っても 既にバッチリ目覚めて活動中。 甲羅干し中も絶えず動きまくり。 そしてまた…

◆野次亀精神

初冬眠に向けた準備の一環で9月からゴハン増量中のケビケビ。 食べるものが増えれば必然的に出るものも増えるわけで、 この頃は水槽内にウンチを発見してはスポイトでシュポシュポシュポシュポと 片づけに追われる日々。片づけやすい場所なら良いんだけど、…

◆寝起きの日課

夜、カメ部屋の電気を点けると寝ぼけた顔でゴソゴソ動き出すケビケビ。 暗くなるとすぐ寝るし、明るくなるとすぐ起きる。 カメの体内時計は「暗い=夜」「明るい=朝」くらいしか無いんだろか? お昼になるとおやつを催促し始める辺り かなり正確な腹時計が…

◆産卵が止まらない

前回の産卵から1ヶ月弱。産卵で消費した栄養分を取り戻すかのように 食っちゃ寝、干しちゃ寝で快適そうに過ごしていたケビジだけど、 ある日、外出して帰ってみると、濾過機に甲羅を押し付けてゴリゴリゴリゴリ・・・ 取り戻した栄養分でまたまたタマゴを作…

◆伝染るんです

ある日のお昼過ぎ。ケビジが空を見つめて何やら思案顔をしていた。 と、次の瞬間、何も無い空間に向かって口を開けて「パクッ!」 これってケビタの十八番のエアーパクパクじゃん・・・ とうとうケビジもマネしてやり始めたかぁ。 よく見ると奥の方でケビタ…

◆ナゾの行動②

ガラス越しに水槽を覗きこむとすぐに寄って来て「ガツン!ガツン!」と 私の髪の毛や鼻に噛み付こうとするケビタ。 ところがどういうわけか最近は夜、様子を見に行くと「コワイ!コワイ!」って感じで 頭を引っ込めて水槽の奥の方へ逃げてしまう。 でも、そ…

◆カメの罪悪感

干し干しに励んでるケビケビの様子を見に行ってみると、 ケビタと違って普段いたずらなんて滅多にしないケビジが 陸地に敷いてある緑のフサフサをかじったり引っ張ったりして遊んでた。 珍しい事もあるもんだと思ってカメラ片手に近づいたら、 それに気付い…

◆カメじゃらし

ネコじゃらしでネコのブンブンをじゃらして遊んでいたら ケビケビが水槽越しに反応し始めた。 あら?カメもネコじゃらしに食い付いたりするのかしら? 試しにガラス越しにフリフリしてみたら・・・ 見慣れないじゃらしに怖がって逃げていくケビジ。 ・・・の…

◆シーズンⅣ

腕力だけでプラケースの淵にぶら下がってるケビジ。 今日はまた随分暴れてるなぁ。こりゃまたタマゴが出来てるな? 翌朝は干し干しせずに泳いでばかり。 公園に連れて行ってみたら案の定ホリホリし始めた。 ホリホリしてる穴の中には太い木の根っこがあって…

◆嫌われたTシャツ

ケビケビに嫌われてすっかり着る機会が無くなっていた青いTシャツを 久々に引っ張り出してみた。 前に見せたのはかれこれ2年以上前。 あの時はスッ飛んで逃げて行ったけど、やっぱり今でも苦手かしら? 「ねーねー、ケビジ~!これ、覚えて・・・」 「ケビ…

◆張り込み作戦

ある日、何気なくケビタ水槽に目をやると妙に見た目がスッキリしていた。 「何か足りない気がするけど、何だっけ?」って思ってたら・・・ シャワーパイプとキャップが外されて転がっていた。 キャップを外されるのはいつもの事だし、 何度直してもすぐ外さ…

◆カメにつられるカメ

このところ2週間ごとに5個ずつのハイペースでタマゴを産んでるケビジ。 先日の3回目の産卵当日の夕方、カメ部屋に様子を見に行くと さすがに疲れたのか早寝していた。 「うんうん、今回も頑張ったからね、ゆっくりネンネしようね」 ところがどっこい、大…

◆生存確認

夜、寝る前に必ずケビケビの寝顔チェックと水温チェックをしている。 と言っても、ケビタは部屋が明るくなると瞬時に目覚めて動き出すから、 寝顔を見る暇は殆ど無いけど。 「さて、ケビジちゃんは、と・・・」 ぐっすり寝込んでるのか動かない。 「ケビジ~…

◆24時間フル活脳

ある日の夜、不意打ちでケビケビ部屋の灯りを点けてみる。 爆睡してるケビジ。 1秒掛からず目覚めるケビタ。 起きないケビジ。 精力的に活動するケビタ。 翌日、朝早くから干し干しするケビジ。 「おかわり寄こせ!」と暴れるケビタ。 釣られるケビジ。 食…

◆態度が変わるカメ

「お天気が良いからベランダで遊んでこ~い!」と放り出されたケビケビ。 すぐに続々とご帰還。 後日、またまた放り出されたケビケビ。 この日はガラス戸を少しだけ開けて放置。 10分後に様子を見に行くと、ケビタがケビケビ用デッキチェアー (の上に干し…

◆カメの記憶持続力

ある時、ケビタが背伸びして浮き島を見上げていた。 かと思えばこっちに向かって来たり、また浮き島の方に行ったり、 ソワソワして落ち着かない。この妙な動きは何だっ? 向かって来る。 見上げる。 途方に暮れる。 これはどう見ても何か探してるっぽいけど…

◆行き倒れ寝

いつもなら甲羅干しはチャチャッと切り上げて、 水中でウロウロしながらひたすらおやつを待ち続けるケビタ。 でも、この日は全身脱力して倒れこむような体勢のまま 延々と干し干ししていて一向に止める気配が無い。 生存確認したくなるような行き倒れっぷり…

◆幻のエビ?

夜、ライトが消えて真っ暗な中で寝込んでるケビジ。 でも、部屋の照明を点けて明るくなった途端にある動作をし始める。 照明ON!! ひとしきりパクパクし終わったら、ふと、我に返る。 いや、返ってない。 このナゾのパクパク、確か小さい頃にやってた記憶…

◆カメラ嫌い

カメにしろ、ネコにしろ、カメラを向けられるのが嫌いな動物は多いと思う。 一説によるとレンズが動物の目のように見えて怖いからとか何とか。 でも、鼻の穴をおっぴろげてる無防備な寝顔を見ると、 無意識のうちについつい吸い寄せられてしまう。 ホゲッと…

◆考えるカメ

時々、ケビタが何やら考え事をしているように見える事がある。 この日も浮き島の隅っこで背中に哀愁を漂わせながら頭を垂れてる。 寝てるわけでもなく、何やら考え事をしているような(してないような)。 よく見るとお手々は水にポチャリ。 今度は浮き島の…

◆浮き島くぐりの目的は・・・

朝ゴハンの後のマッタリタイム。 暖房をつけて部屋を立ち去ると、即効で干し干しを開始するケビジ。 とにかく規則正しい生活を送っている。 一方、まったくパターン化しない行き当たりばったりなカメライフを送るケビタ。 この日は浮き島の下に潜り込んでガ…

◆静と動

ある日の午前9時。ケビケビが揃って干し干しをしていた。 ケビジはウットリと目を閉じて寝込んでる。 ケビタはいつものように忙しなくパクパクやってる。 時々、パクパクを止めてケビジの方をチラ見。 パクパク再開。 再びケビジの方をチラ見。 ケビジは爆…

◆カメの睡眠

野生のカメさんは夜明けと共に活動し始め、日が沈むと眠る(らしい)。 お外暮らしの経験は無いけれど、ケビケビもやっぱり明るくなると即起きるし 暗くなるとすぐ寝始める。 寝起きも寝付きもやたら良いんだけど、眠りが浅いのかしら? 哺乳類や鳥類の場合…

◆パクパクが止まらない

ケビタは一度何かにハマると、ずっとそれをやり続ける凝り性な性格。 今はぶくぶく(水中フィルター)から出る泡ブクを食べる事に夢中で、 水中にいる時はほぼず~~~~~っとやってる。 これをやり始めてからかれこれ4ヶ月くらい経つけど、飽きずに毎日毎…

◆鏡の国のカメ

ケビケビに部屋の中を散歩させた後や、甲羅がヌルヌルしてきた時は、 洗面所でササッとシャワーを浴びさせて埃や汚れを落としてもらう。 お湯が出るのを待ってる間、ヒマだったからケビケビに鏡を見せてみた。 鏡に写った自分を見て自分だと分かる、いわゆる…

◆ど根性ガメ

ケビジから「タマゴできたよーっ」の合図があって以来、 朝は部屋で放亀、午後は公園でホリホリの日々が続いて今日で5日目。 昨日の夜は寒かったので暖房をつけたら、 寝ていたはずのケビジが起きてきて真っ暗な中で干し干ししてた。 やっぱり寒い中での連…

◆初冬の珍事

それは一昨日の朝の事だった。 ケビジから「タマゴできたーっ」の合図があった。 「・・・・・・・・・へっ?ウソでしょ?」 もうすぐ12月になろうかというのに・・・ でも、そう言えば最近よく甲羅をろ過機に押し当ててゴリゴリ掻いてたし、 普段は丸のみ…

◆カメさんあるある「心変わり」

ケビケビ、特にケビタはリクガメチックなまん丸ボディの持ち主なので 浮き島に登るのがあまり上手じゃない。 そのためにスロープを設置してるんだけど、 正しい使い方をしてるのを一度も見た事がない。 精一杯のつま先立ちで必死によじ登ろうとするものの・…

◆落ち着きのないカメ

この頃はゴハンの後にも変な行動をするようになったケビタ。 ゴハンが嬉しくてエキサイトし過ぎてしまうのか、 妙にソワソワして水槽中をウロウロ~、ウロウロ~。 スロープに手を掛けてパクパクしたり、浮き島を覗きこんでキョロキョロしたり。 勢い余って…

◆後ずさりするカメ

カメは体の構造上、後ずさりができないという説がある。 え、そうだっけ?ケビケビは後ずさりしてたような気もするけど・・・ これは検証してみなくっちゃ! と言っても、カメを後ずさりさせるってどうすればいいのやら? 驚かせるわけにもいかないし~・・…

◆真夜中のカメ達

夜中にケビケビ水槽を覗いてみると、鼻ちょうちん付けてグースカ寝てたりする。 イビキが聞こえてきそうなほど無防備な寝顔なんだけど、 明るくなるとすぐ起きちゃうから、気付かれる前にほんの数秒 電気を点けて寝顔を見るのが夜中の秘かな楽しみだったりす…

◆お喋りするカメ!?

ケビタはゴハンの催促をする時、ガラス越しにこっちに向かって ガーーーーーッと泳ぎながら口をパクパクさせる。 いつもなら言いたい事は顔を見てれば大体分かるんだけど、 これはいまだによく分かんないんだよね~。 う~ん、何かしら文句を言ってるっぽい…

◆あなたのお名前なんてぇの

この夏、ケビケビの産卵に付き添っていた時、通りがかりの人に 「カメさん、名前呼んだら来る?」って聞かれた事がある。 そうねぇ、名前呼ばれてタタターッと寄って来たらさぞかし可愛いだろうね~! 「エサをあげる時に名前を呼ぶと覚える」って聞いた事あ…

◆疑惑の液体

ケビタが甲羅干ししながら寝込んでいた。 頭を垂れて前に突っ込み、いつもの事ながら警戒心ゼロの寝相。 顔を覗き込んでみると、首筋からヨダレのようなものを垂らしていたので、 記念(?)に写真を撮っとこうと思ってカメラを近づけた瞬間・・・ 「うわっ…

◆奇妙な物音の顛末は・・・

例の「ギギギギギ」っていう奇妙な音が聞こえてきてから数日後、 今度はガサゴソ妙な音がしてケビタ水槽に目をやると、 意表をついて浮き島の穴からケビタ登場。 「うわっ!」 「エッ?」 「エエッ?」 わわっ!こっち来る! 「え?あ、うん・・・す、すごい…

◆奇妙な物音②

「ケビタ水槽から妙な音が聞こえてきた」 このフレーズ、今まで何回使ったかな? 今度は「ギ・ギ・ギ・ギ・ギ~」っていう音が聞こえてきた。 ケビタ、また何か始めたな? このネットの向こうで何やらやってるっぽい。 こっそりネットを開けてみる。カパッ!…

◆カメの血圧って・・・

朝、6時前に目が覚めたので、ケビケビの様子を見に行ってみると ケビジはまだグースカピーと寝込んでいた。 一方、ケビタは既にバッチリ目覚めてサッカーボールで遊んでる。 ケビタって朝早くても大抵いつも起きてるような気がするんだけど、 そのハイテン…

◆奇妙な物音

先日、PCで作業をしていたら、ケビタ水槽から何やら聞きなれない音が 聞こえてきた。 ピャッ!? ぶくぶくから出る泡ブクを食べてる音だった。 ちなみに画像がボケてて不鮮明なのは、遠くからズームで隠し撮り風に撮ってるから。 ナゼ隠し撮り風かと言うと…

◆行動の分かれ目

正確な腹時計でゴハンとおやつの時間を把握してるっぽいケビケビ。 ゴハンの時間が近づくと慌ただしく動き始め、ケビタは興奮して横泳ぎし始める。 全身で喜びを表現したような泳ぎっぷり。通称「喜びの舞」。 そう広くもない水槽でひたすら横に向かって泳い…

◆体感温度の差

最近、朝晩が急激に涼しくなって、早朝は水温が26℃を切る日が多くなった。 陸地もちょっと寒過ぎるみたいで、ケビジは何度も背伸びして陸地を覗き込むものの 適度に温まるまで上陸しなかったりする。 細かい事は気にしないケビタは、浮き島の固定バーにア…

◆スロープを食べるカメ

甲羅を干しつつもガサゴソ落ち着きの無いケビタ。 干し干ししながら居眠りしてる時は大人しいけど、 それ以外は大抵こうして騒々しい音を立てながら忙しなく動いている。 手持無沙汰なのかスロープに噛みついては・・・ モグモグ・・・? また噛みついては・…

◆水遊びするカメ

夏場の水換えは水温調整する必要が無いからとっても楽チン。 35℃超えの猛暑日なんかは一番冷たい水でも30℃以上あるから 氷を入れて温度を下げなきゃいけない日もあったけど、 今は27~28℃だからちょうど良い感じ。 水温も一定してるから注水が完了す…

◆危機管理能力の差

ケビケビを日光浴させようとすると、ケビジは待合室(プラケース)が 視界に入るや否や不穏な空気を敏感に察知し警戒して逃げようとする。 これから何が起こるかある程度分かっているらしい。大したもんだ。 ケビジは自主干し中だから、まずはケビタから。 …

◆進化する干し干しスタイル

この頃、ケビケビはそれぞれ思い思いの時間に甲羅干しを楽しんでいる。 ケビジは朝干し派。ライトが点く前から薄暗い中で干し干し。 現在の時刻、5時29分。一体何時から干してるの? 甲羅が半乾きなところを見ると、10分くらいは干してそう。超早起き!…

◆熱心すぎる自主干し

すっかり甲羅干シストになったケビタ。 この頃はケビジよりケビタの方が熱心に干し干ししてる事が多い。 あまりにもマメに干し干ししてるので、日光浴させる機会を逸してしまう。 そんな時はケビジがおひとり様で日光浴。 近頃は、外気温も高くなってきたの…

◆鏡のようなカメ

ベランダで強制日光浴中のケビケビ。 相変わらず見事なシンクロ振りを発揮している。 いつも最初は2カメ共に辺りの様子を窺うようにしばらく固まって、 動き出す時も何故か同じタイミングで同じ方向にガサゴソ・・・。 示し合わせてもなかなかこうはいかな…