読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆先走ったカメ

最近は、毎日若しくは1日おきのペースで水換えしている。 ケビタ水槽は、日によって水の汚れ具合がマチマチで すぐに汚れる事もあれば、3日くらい経っても綺麗な事も。 だから、水の汚れ具合によってケビタ水槽だけ水換えする日もある。 いつもはケビケビ…

◆カメの社会性

一般的には、カメは集団行動をせず社会性が低い動物とされている。 でも、ケビケビの場合は小さい頃からずっと一緒に暮らしているせいか 同居の頃は一緒に遊んだりしてたし、寝る時もいつもくっ付いて寝ていた。 今でもお互いへの関心度は高いみたいで、どち…

◆騒がしいカメ

夜中にケビケビ水槽から「ガタン!ガタン!」と騒がしい音が聞こえてくる事がある。 様子を見に行くと、大体いつもケビタが寝ぼけて(?) 石を蹴散らして動き回っていたりする。 こちら、巻き添えを食って起こされるケビジ。 部屋の電気を点けて見ていたら…

◆規則正しいカメ

ケビジの生活パターンは物凄く規則正しい。 朝ゴハンを食べ終わったら、午前中は甲羅干し 午後は水中でウトウト おやつを食べたら夕方5時前には早くも寝る体勢に入り 夜はグッスリよく眠る。 便通は朝夕2回ずつ、時間も殆ど誤差が無くてビックリするくらい…

◆切り替えが速過ぎるカメ

何事においても切り替えが速いケビジ。 朝ゴハンの後、デザートのエビパンをあげる前にちょっと部屋を離れた隙に すぐ甲羅干しを始めてしまう。 「ケビジ~、エビパン食べないの?」 「おいで~」 「ほら、おいでってば~」 ガン見してる割には・・・ なかな…

◆寝起きが良過ぎるカメ

夜中にケビケビ水槽を覗いてみたら、ケビジが変な格好で寝ていたので ちょっと失礼してオチリを記念撮影。 写真を撮っていたらケビタが起きてしまった。 部屋が明るくなると一瞬で目覚めてしまう。 もしかして、夜が明けて朝になったらゴハンが食べられるか…

◆無防備な寝相

ケビタが昼間っから爆睡していた。 同じカメでもケビジがこんな風に寝てるのは一度も見た事が無いけど、 ケビタは甲羅干ししながら時々こうして 「生きてるっ!?」と不安になるような寝方をする。 「ケビタ・・・?」 「どこか具合でも悪いの?」 「いや、…

◆夜中の甲羅干し

この頃ケビタは夜中に甲羅干しをする事がある。 電気を消して真っ暗な中、ガサゴソ音が聞こえてきて水槽を覗いてみると 暗くてよく見えないけど、どうも浮き島に上ってる気配が・・・ 電気を付けてみると、やっぱり上陸していた。 「何やってんの?」と声を…

◆知能レベルアップ!?

エビが漂流して「魔の隙間」に入ってしまった。 ここに入ってしまうとケビケビはどうにも手出しができない。 でも、視界から消えるとすぐに忘れてしまうようで、 たまたま見つけない限りそのまま放置される事になる。 こっちを見て懇願するケビタ。 遠ざかる…

◆学習能力

ケビタが居眠りしてたので、特に何も用事は無いけど手を振って呼び付けてみた。 「ケビタ~、こっちおいで~!」 何かもらえるのかと思ってすぐに寄って来る。 「何も無いよ」 「呼んだだけ」 「あ・・・」 「あれ?怒っちゃった?」 「ごめんごめん」 「ケ…

◆ゴロピカド~ン!その時、カメは・・・

今日は朝から天候が不安定で、お昼が近づくに連れ、雷を伴い雨が降り始めた。 それと前後してケビジが甲羅干しを止め、浮き島の下に行って 前肢で地面を掘るような仕草をした後、ウトウト居眠りしたりゴロゴロしてる。 ケビタもウトウトゴロゴロ。雷もゴロゴ…

◆輸送反応!?

母ネコが子ネコの首の後ろをくわえて安全な場所へ運ぶ時、 子ネコは運ばれやすいように体を丸める。この行動、「輸送反応」といって、 ネコだけでなく哺乳類の赤ちゃん全般に見られるらしい。 ウチのケビケビは、水換えや日光浴で水槽から連れ出される時、 …

◆狩猟本能

ケビジが甲羅干ししながら水の中に顔を突っ込んでいた。 水を飲むわけでもなく、水中に降りるわけでもなく・・・ ただ、ひたすら水中をキョロキョロ。 30分くらいこうしていた。 この真剣な眼差し! 何も獲物はいないけど、どう見てもハンティングしようと…

◆二亀二色

以前、ある水族館でペンギン担当の飼育員の方とお話する機会があった。 その方は、お世話している100羽以上のフンボルトペンギンの顔を 全て見分けられるんだそうな。 毎日見てお世話していると、微妙な顔つきや模様の違いが分かるようになるらしい。 ケ…

◆早寝、時々夜干し

カメは冬眠した方が寿命が延びるという。 真偽の程はよく分からないけど、獣医さんも肯定していたし、 冬眠中は代謝が落ちて仮死状態になるからそれも頷ける。 ケビケビはもうすぐ3歳になるけど冬眠はした事が無い。 「ならば、せめて普段の生活で少しでも…

◆カメの寝起き

ケビケビは明るさに敏感で、明るくなれば速攻で目覚め 暗くなればあっという間に寝てしまう。 だから、夜中や明け方に部屋の電気を点けるとすぐにゴソゴソ動き始めるけど、 脳みそはすぐには目覚めないようで・・・ 明るさに反応するケビジ。 これ以上無いほ…

◆夜中の睨み合い

夜、ケビケビの様子を見に行くと、ガラス越しに睨めっこしていた。 何で?こんな夜遅くに? 何かケビタが凄い形相でケビジを睨んでるような気がしなくもないけど・・・ 耐えきれず(?)そっと視線を外すケビジ。 「ケ、ケビタ、その顔はもしかして・・・・…

◆朝の定例行事?

ケビケビ水槽のライトは毎朝6時にタイマーで電源が入る。 ライトが消えて暗くなればすぐ寝るし、ライトが点いて明るくなればすぐ起きる。 だから、6時過ぎに様子を見に行くと、既にバッチリ目覚めて待機してるけど、 早起きして6時前に見に行くと、寝起き…

◆危機管理能力 vs 食い意地

ケビケビを日光浴させようと思ったら、 ケビジは自主干し、ケビタは奥の方でお昼寝していた。 「あら~、どうしよ・・・」と思案していたらケビタが起きて近寄って来た。 「や、おやつではないんだけど・・・」 ケビタには悪いけど折角寄って来たから捕獲。 …

◆春眠するカメ達

数日前の朝、少し肌寒かったのでカメ部屋の暖房を入れると、 程なくしてほぼ同時に仲良く上陸したケビケビ。 外出して昼頃に帰ってみると、まだ干し干ししてた。 ケビジ、凄い爆睡してる。 ケビタの爆睡っぷりも凄い・・・ヨダレ出てんじゃないの? あ、起き…

◆連鎖反応

近頃、妙に真面目に干し干ししているケビタ。 でも、干し干しの最中に近づくと、ゴハンをもらえると勘違いしてしまう。 「ゴハンじゃないよ」 「違うってば」 あ~あ・・・ でも、隣家のケビジはそんな騒動を気にも留めず干し干ししていた。 ところが近頃ケ…

◆灯台もと暗し

ケビタは食べ物を前にするとエキサイトし過ぎて せっかくのゴハンやおやつが全く視界に入らない状態に陥ってしまう。 闇雲に「ガツン!ガツン!」とガラスに食らいつくもんだから、 時には上から落としたパンが偶然ケビタの口に入るというミラクルも起きたり…

◆甲羅干し道

最近は心を入れ替えて朝から真面目に干し干ししているケビタ。 でも、その干し方はちょっと変わってる。 パターンその①。 1.上陸して吸盤を見つめる。 2.かじる。 3.ダイブする。 4.「1」に戻る。 どう見ても遊んでるようにしか見えない。 その②。 …

◆脂肪に関するある仮説

産卵前のケビジ。 今になって思えばだけど、お腹の中に大きな卵が8つもあったのに、 余裕で甲羅の中に頭を格納していた。 「お腹の中、殆ど卵だったんじゃないの?」っていうくらい 大きな卵が8つもあったから、内臓が圧縮されてゴハンも食べれなかったの…

◆アピール合戦

カメ部屋にいる時は常にケビケビの視線が突き刺さる。 どうにかして視線を合わせてチョーダイアピールをしようと目論んで 四六時中こちらの動向を注視しているらしく、 ちょっとでも見ようものなら驚くほど敏感に察知する。 見て無い時は思い思いに過ごして…

◆二度目の通院

ケビジが昨日からまたカメエサを食べなくなった。 すっかり落ち着きがなくなって干し干しもしなくなり、 陸地に上ったかと思ったら外を偵察してまたドボン・・・ かと言って部屋で放牧してみても、前みたいにホリホリするわけでもなく ひたすらウロウロ~、…

◆想像抱卵?

相変わらずカメ部屋で放牧すると、同じ場所で絨毯をホリホリするケビジだけど、 水槽に戻すとまた落ち着きを失くしてしまって、進展があるような無いような~。 とにかく今はケビジが気に入りそうな素材を色々試してみて、 落ち着いて卵コロリンできるような…

◆カメの発想力

ケビタ水槽から「ガタン!ゴトン!」と騒音が聞こえてきた。 今度は何が始まったのかと覗いてみると、浮き島がガタガタと揺れている。 水中を覗くと、ケビタが浮き島の下で仁王立ちして ウエイトリフティングのように島を持ち上げようとしていたのだった。 …

◆水換えをめぐる攻防

暖房を付けて部屋が暖まると、ケビジがご機嫌で干し干しし始める。 だけど、今日はゴハン抜きデー、そして、水換えの日。 本当に心苦しいんだけど、干し干しを中断して待合室に入ってもらわねばならない。 待合室のプラケースに気付いた模様。 逃亡体勢に入…

◆亀突猛進

ケビジがスロープの下で何かやっていた。 ガジガジと音を立てて何かを齧ってるようだけど・・・ 「ケビジちゃん、何やってんの~?」 「ケ、ケビジちゃん・・・」 「その穴からホテイ草を食べようとしてる?」 以前、水族館のスタッフの方からお聞きした話に…

◆器用なカメ

ある日、外出して帰ってみるとケビタ水槽から「ゴボゴボゴボゴボ」と 聞き慣れない音がしていた。これは何か異変があったに違いない。 水槽を覗くとぶくぶくが横向きに立っていた。 「ケビタ・・・」 「ぶくぶくがすごい事になってるんだけど」 ある意味、引…

◆カミツキキバラガメ

ある日、ケビタ水槽を覗いてみたら、ケビタが浮き島の妙に隅の方にいて あまりにも端っこにいるから重みで島が傾いていた。 この位置、どう考えても不自然だよな・・・。 絶対怪しい。何か良からぬ事をやってるに違いない。 「そんな端っこで何してんの?」 …

◆探し物の多いカメ

ケビタは探し物が多い。 干し干ししてる時と寝てる時以外は殆ど何かを探し回っている。 「何か」と言うのは「食べられる物」に他ならない。 この時、探してたのは非常食(うんち)。 この頃は出てもいないのにフライングで探し始める。 「まだ出てないってば…

◆干し過ぎ後遺症?

カメさんが甲羅干しする時って、野生下であっても飼い亀であっても みんな同じように脚をピョーンと伸ばしてる。 如何にも気持ち良さそうで見てるだけで癒される姿だけど、 我が身に置き換えて考えると、途端に脚筋がプルプルしてきそう。 脚が疲れたりしな…

◆一点干し主義

ケビタの甲羅干しは何故かいつもお尻中心。 干し干ししてる時は大抵いつもライトにお尻を向けている。 次の日も。 また別の日も。 またまた別の日も。 甲羅干し用のライトは太陽光代わりだから ライトの方に向かって干しそうなもんなのに、 お天道様(代理)…

◆水槽を食べるカメ

ケビタ水槽の接合部分のシリコンが大胆に齧られていた。 今朝、水換えの時に隅々をチェックしたら ここまで大胆ではないけれどチョイ齧りの痕はあっちこっちにあった。 欠けた部分って食べちゃったのかなぁ。食べちゃったよね、多分・・・。 水槽を食べたの…

◆騒音トラブル

甲羅干シストのケビジは、のんびりゆったり干し干ししたい。 でも、隣家のケビタは生来の落ち着きが無い性格ゆえいつもワサワサしてて、 浮き島に上ったかと思ったら、吸盤をガジガジしてダイブ、 また上ったかと思えば、空中をパクパクしてダイブ。 何がし…

◆形態模写?

ある時、何気なくケビタを見ていたら、顔がいつもと違って見えた。 え?ケビタ、こんなにアゴがしゃくれてたっけ? 若干、口も開いてるような気がするし・・・どこか具合でも悪いんだろうか。 繁々と眺めていたら、こめかみの辺りがピクピクッと痙攣した。 …

◆無くて七癖

無くて七癖有って四十八癖、どんな人でも多少の癖はあるものだと言うけれど、 カメにもやっぱり癖はあるらしい。 ケビジの癖は右肢上げ。 寝ながら 干しながら 最近は上り方が激しさを増してきた。 後ろから見るとハードル跳びのポーズにも似ているが・・・ …

◆手持ち無沙汰

朝ゴハンが終わると楽しみが終わって魂が抜けたようになるケビタ。 遠い目になっている。 ケビジと同居してた頃は一緒に遊んだりできたし、 水槽内にある物を使って小石飛ばしとか泡ぶく遊びとかやってたけど、 今は別居だし、遊べるアイテムも撤去しちゃっ…

◆自主避難?

台風が接近していた一昨日、ケビケビは朝から何となく落ち着かない様子で 水槽の底の方でゴロゴロしていた。 朝は甲羅干ししていたケビジもすぐに止めてゴロゴロに参加。 お天気が悪いから、ゴロゴロしたい気分なんだろうか? 【朝の部】 【昼の部】 ケビタ…

◆ダイビング・カメ

濾過器の上に仁王立ちして気合でガラス伝いに登ろうとするケビタ。 立ち姿にも日々、磨きが掛かってきている。 キミは忍者タートルかっ? 忍者タートルではないので、ズズズズズ~・・・と滑り落ちていく。 登れないけど諦めない。体を伸びる限界ギリギリま…

◆カメの体内時計

動物の体内時計とは凄いもんで、干し干し大好きッ子のケビジが 朝からどれだけ気持ち良く干し干ししていても、 おやつの1時間~30分前になるとイソイソと島を下りてしまう。 チョーダイ攻撃が始まった。 「そろそろおやつの時間だから食いっぱぐれないよ…

◆暇つぶし

ケビケビの甲羅干し用に設置してる浮き島だけど、 ケビタが上陸するのは必ずしも甲羅干しが目的じゃない場合があるらしい。 吸盤で固定してある温度センサーに噛みついては 自分の方に引っ張り寄せる。 でも、この吸盤は結構強力で、ちょっとやそっと引っ張…

◆亀格の違い

ゴハンやおやつを催促するケビジ。 チャパチャパと水を掻いて水面に小波が立つ。 ケビタの場合は荒波。 特に、視界に獲物を捉えてからは四肢を高速フル回転させ、 水面に立とうとしてるのかと思うほど凄い勢いで猛スパートをかけるから、 水しぶきを浴びるの…

◆事件勃発

それは、強制日光浴を終えてケビケビを水槽に戻して間もなくのこと、 突然、ケビジ水槽から「バシャバシャ」と水を掻き、砂利を蹴散らして騒ぐ音がした。 この音は、尋常ならざることが起きてパニクってるに違いない。 慌てて水槽を覗くと目を疑う光景が! …

◆白い斑点 続報

ケビジの甲羅に小さな白い斑点を発見して以来、 毎日イソジン塗って干し干し、またイソジン塗って干し干し・・・ 日に2~3回これを繰り返していたら、甲羅干しをボイコットし始めた。 朝晩が急に涼しくなったので、気候の変化によるものかもしれないけど、…

◆寝ボケるカメ④

昨晩、暗闇で寝静まってるはずのケビタ水槽から 砂利を蹴散らす音が響き渡っていた。 どうせまた夜中にウンチして食べてるか、ヌマエビを見つけて騒いでるのか どっちかだろうと思いつつ電気を点けてみると そのどっちでもなく、あろうことか一心不乱に石に…

◆良識あるカメ

水槽内のメンテをしてると、すかさずケビタがスーッと寄ってきて 私の指を食べようとする。 「こりゃっ!ソーセージじゃないぞ!」 どうもケビタの目には私の指が何か美味しい物に見えるらしい。 ガラス越しに覗き込むと髪の毛にだって食いつこうとするし、 …

◆夜干し再開

いつもは朝ゴハンを食べたらすぐに甲羅干しを始めるケビジが 昨日は浮き島の淵に手を掛けて「上陸しようか止めようか」と 思案顔をした挙句、止めてしまった。 昨日辺りから秋めいてきて朝晩が涼しくなってきたから 肌寒いのかもしれないな~。 試しに甲羅干…