カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

食生活

◆カルシウム強化月間

今年は初産卵にしてたくさんのタマゴを産んだケビケビ。 特にケビジは6回も産卵したし、カルシウム不足で骨や甲羅が スカスカになってやしないかと、ふと気になってきた。 爬虫類用のサプリメントは色々あるみたいだけど、 顆粒だったりパウダーだったりで…

◆アンコール・リクエスト

以前は甲羅干し用のライトを夜8時頃まで点けてたけど、 最近は夕方のおやつの時間が終わったら早めに消すようにしてる。 この頃は日が暮れるのが早いから、見る見るうちに暗くなっていく。 「もう夜だから寝ようね(まだ5時過ぎだけど~)」 「おやすみ~…

◆秋の味覚対決

この前、柿を食べたら大層甘くて美味しかったもんで、 ちょびっとだけケビケビにおすそ分けする事にした。 ケビケビにとっては生まれて初めての柿。 「ケビジ、ホレ、柿だよ~」 あ、頭に貼り付いちゃった。 しばしこうして右往左往してたけど、どうにかダイ…

◆カメにエビパン

水換え中、暴れながらも待合室で待ってたご褒美でエビパンをあげてみた。 いつもは水槽に戻してからあげるけど、待合室であげたらどうなるかな~? 「ほりゃケビタ、ご褒美のエビパンだよ~」 すぐに食いつく、が、水が無い。 水が無いと飲み込めない。 大急…

◆スッポンのようなカメ

ケビタもケビジも「食欲の秋」真っ盛り。 と言っても、ケビタなんて年がら年中食欲が落ちる時季なんて無いんだから 食欲の春・夏・秋・冬なんだけど~。 朝のフルコースが終わってもあまりにも催促の勢いが凄まじくて ついつい余分なおやつをあげざるを得な…

◆カルシウム補給

以前、スロープを齧っていたケビタの様子から 「カルシウムが足りないんじゃねーか?」とケビ父が。 「ハッ、なるほど・・・それはそうかも!」 スロープは白くて硬いから如何にもそれっぽいし、 カルシウム補給しようとしてても不思議じゃない。 ケビタもケ…

◆お卵のその後

ケビタがコロリンした9個のお卵。 ケビジが最初に産んだ時は、1個ずつケビケビに食べてもらったけど、 カメの卵は想像以上に油分が強くて、タライもケビケビもヌルヌルになって 掃除が大変だったっけ。 だけど、せっかくがんばってコロリンした初めてのお…

◆初めてのスイカ

今日は最高気温35℃の猛暑日。体感的にもこの夏一番暑かった。 こう暑いと無性にスイカが食べたくなる。 体を冷やしてくれるし、水分補給にもなるから暑い日にはもってこい。 糖分が高そうだけど1回だけならと、ケビケビにも少しお裾分け。 「ケビジ~、ス…

◆フレックスタイム制朝食

ケビジがゴハンも食べずに朝から干し干ししていた。 隣でケビタがゴハンを食べていても一向に干し干しを止める気配が無かったけど、 3時間くらい経った頃、小腹が空いたのか急に降りて来た。 今からゴハンをあげるとなると、ケビタに気付かれたら面倒だな・…

◆ヌマエビ週間再来

先月、ケビジが浮き島の上から水中に顔を突っ込んで 何やら獲物を探すような素振りを見せていたので、久々にヌマエビを投入してみた。 ケビタもケビジも、最初は一生懸命追い掛けていたけど、 ヌマエビが浮き島やフィルターの陰に隠れて姿が見えなくなると …

◆タライ食堂再挑戦

ケビケビの皮膚がピンク色になるのが気になって 再度、タライ食堂にチャレンジしてみた。 夏場はなるべく水槽の水を汚したくないけど、 水槽内でゴハンをあげるとどうしても小さな欠片が散らばっちゃうからな~。 でも、やっぱりケビジはタライ食堂だと大好…

◆翻弄されるカメ

食後にデザートの水草をあげると、ケビタは瞬間的早技で丸飲み、 ケビジは時間を置いてマイペースに食べたりする。 ケビジが思案しているのを、隣から覗き込むケビタ。 「ペターッ」とガラスにへばり付いている。 その内、ケビジが食べ残したホテイ草が、「…

◆誤食疑惑

ある日、夕方のおやつも食べ終わって、あとは寝るだけ状態だったケビタが 何やらお口をモグモグさせていた。 食べるものは何も無いはずだし、おかしいなぁ。 ひょっとして、また何か食べちゃいけないものを食べようとしてるんじゃ・・・ 慌てて近づいた瞬間…

◆フライング干し干し

昨日の朝、ケビケビにゴハンをあげた後、 デザートの水草を採りにベランダに行って戻って来ると ケビジが早々と甲羅干しを始めていた。 「ありゃ?ケビジちゃん、デザートあるけど食べないの?」 「要らないのかな」 「あ、残り物処理班が来た」 「って言っ…

◆ごちそうスティック

「ごちそうスティック」なるカメのおやつを買ってみた。 説明書きに「カメのあごを痛める恐れがありますので、 水に浸して柔らかくして与えてください」とあるけど、 大丈夫、カメのあごはそんなにヤワじゃない。 スティック状なので手から与えられるという…

◆おやつ食い競争

パン食い競争ならぬ、おやつ食い競争を実施してみた。 用意した品はリンゴ、シジミ、中トロ、甘エビ、干しエビ。 「競争」とは言っても、ケビケビ同時にやって食べ物を巡るバトルで 傷害事件に発展するとまずいので、まずはケビジから。 散々、目移りして迷…

◆魔のお昼前

朝10時過ぎ、ケビタが干し干しもせず、昼寝をするでもなく ボケ~ッと思案顔をしていた。 何だか静止画像のように止まったまま動かない・・・。 と思ったらぶくぶくの先端に乗っかっていて・・・ ケビタにしちゃ器用だと思ったらアンヨで踏ん張っていた。 …

◆忘れ去られたメシ抜きデー

ケビジのお卵騒動のどさくさですっかり鳴りを潜めた感のあるメシ抜きデー。 食欲が戻った嬉しさのあまり、「今日じゃなくてもいっか」と気が緩み、 ケビケビ的にも無かった事になってる気がしなくもないけど~・・・ 「ケビジちゃん、そろそろメシ抜きデーを…

◆今春の初物

近所のスーパーにホテイ草が出回っていた。 今季の初物。これは早速ケビケビに・・・ 「ケビジちゃん、ホテイ草だよ~」 久々のホテイ草を見て荒ぶるケビタ。 一瞬で食べた(飲んだ?)みたいでハイエナのようにケビジの食べ残しを狙ってる。 そこへケビジ.…

◆懸垂するカメ

ケビタが浮き島に手を掛けて「トリャーッ!!!」と懸垂している。 足場の無い場所で、腕力だけで1.3Kgの体を持ち上げる辺りは さすがは体力自慢のカメ。ロッキーのテーマソングが聞こえてきそう♪ 実はカメリンピックを目指して日夜筋力アップに励んで…

◆魔の隙間

ケビタ水槽からガッタンゴットンと暴れる音が聞こえてきた。 どうあがいても入れない隙間に、小さな小さなエビ(のシッポ?)が プカプカ浮かんでるのを発見したようで、 どうにかしてゲットしようと必死にもがいていたのだった。 ①下から行ってみる。 ②横か…

◆打ち出の小づち

以前はケビタが「カチン(ハラヘッタ)!カチン(何か寄こせ)!」 と鳴らしていた水温計。 今はケビジ水槽に設置してるので、ケビジが「カチン!カチン!」やってる。 ケビジが水温計を鳴らすのは、恐らく私の注意を惹きたい時と、 もうひとつは「ちちんぷ…

◆変貌したカメ格

相変わらずケビジの爆食が止まらない。 産卵直後は999gまで落ちた体重も、あっという間に戻ってしまった。 タマゴの重さは全部で約60gだったから、 差し引いて1,020g前後で落ち着くのかと思ってたんだけど 不思議な事にちゃんと(?)元通り1…

◆続・消えた干しエビ

浮き島の上にエビちゃんを発見したケビタ。 大口を開けて食らい付こうとしたら、狙いが外れてアゴの下にくっ付いちゃった。 体は濡れてるしエビは乾燥してるから、くっ付くとなかなか取れないんだよね・・・ 「消えてないよ、そこにくっ付いてるじゃん」 「…

◆タートルボーン

ケビジがコロリンした卵の半分くらいがひび割れていて カルシウム不足が気になったので、タートルボーンを買ってみた。 イカの軟骨を塩抜きして乾燥させた、カルシウムの固まりのような物で、 説明にも「抱卵中の若いカメに与えると甲羅と卵の発育促進に良い…

◆逆転現象

産卵以降、ケビジの食欲が凄まじい。 ゴハンの催促が激し過ぎてロクに甲羅干しもしない日もあって ケビジが「チョーダイ!チョーダイ!」と催促ばかりしてて、 逆にケビタの方が真面目に干し干ししてるという逆転現象もあったり。 水槽の底に落ちてる小さな…

◆生エビ進呈

お正月におせちを食べさせてあげなかったお詫びとして、 ケビケビに久々の生エビを進呈した。 ケビジは目新しい物だとすぐには食いつかない。 ケビタは何の迷いも無い。 割り箸ごと食い付いて離さず、体を左右に揺さぶってジタバタ。 そこの方、割り箸は食べ…

◆今年初のメシ抜きデー

皆様、あけましておめでとうございます♪ 本年も何卒よろしくお願いいたしまする~ m(_ _)m さて、お正月だからと言って特にご馳走も食べさせてもらっていないケビケビは いつも通り「食う、寝る、干す」を繰り返しながら元気に過ごしている。 今日は今年初の…

◆クリスマスメニュー【亀編】

ちっちゃいツリーがあったのでケビケビに見せてみた。 ケビジはいつも通りの反応で尻尾を巻いて逃げて行った。 ケビタもいつも通りの反応で興味有りげに寄って来た。 「クリスマスツリーだよ~」 珍しく突っついたりせずジッと眺めていたが、 「食えない」と…

◆エビ vs エビパン

ケビジが甲羅干ししてる時に、目の前にエビパンが出現したら、 干し干しを中断してエビパンに食い付く事は検証で明らかになった。 ならば、大好きなエビとこれまた大好きなエビパンが両方いっぺんに 目の前に現れたら一体どっちを選ぶのか。 「はい、ケビジ…