読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆神戸市立王子動物園【番外編】

水族館・動物園巡り

王子動物園で出会ったカメさん以外の爬虫類とゾウさんのとある日常をお届け~!

 

【ワニ】(正式名不明、悪しからず・・・)

2頭仲良く並んで外を眺める後ろ姿はどこかほのぼのした雰囲気。

「もう秋だねぇ。」「でも今日はまだ暑いよね。」なんて会話が聞こえてきそう。

よく見るとその左斜め後方から更に2頭を見つめる物体が・・・

f:id:tarojiroko:20131005145606j:plain

 

ここにもワニがッ。何かカワイイ!

f:id:tarojiroko:20131005145615j:plain

 

「正面も可愛いでしょう?」

f:id:tarojiroko:20131005145635j:plain

 

ビルマニシキヘビ

そして、ここにもアゴを乗せて景色を眺める子が。

f:id:tarojiroko:20131005150201j:plain

 

【グリーンイグアナ】

しかしまぁ、凄いですね、このだらけた寝姿。

f:id:tarojiroko:20131005143654j:plain

 

ベロも出ちゃってますね、ベロ~ンと。

f:id:tarojiroko:20131005150259j:plain

 

【インドゾウ】

砂をかけるゾウ。ズゼ(♀)。

f:id:tarojiroko:20131005153701j:plain

 

水を浴びるゾウ。マック(♂)。

画像には写っていないけど、この樹にはスイッチが付いていて

樹上には日除けのパラソル 兼 シャワーが付いています。

ゾウがスイッチを押すと一定時間、パラソルから水が出るしくみ。凄い!

f:id:tarojiroko:20131005153856j:plain

 

「遊ぼうよ」と誘うマックと嫌がるズゼ。どうやらフラれた模様。

この後、水を浴びて果敢に再アタックするも、再び撃沈するの巻。

f:id:tarojiroko:20131005153800j:plain

 

この時はフラれたマックですが、実はズゼはマックの子を授かっていて

来年5月の出産予定に向け10月10日に市原ぞうの国へ移りました。

ズゼは過去に2頭の子ゾウを出産したものの、子育てを放棄

(動物園で飼育されているゾウは、他のゾウから子育ての方法を

学ぶ機会が無い故、致し方無いのかもしれません)。

そのため、人工哺育で育てたところ骨形成不全により骨折、

寝たきりとなった後に死亡してしまった悲しい過去があり、

本場タイのゾウ使いが多数在籍していて専門家によるサポート体勢も整っている

市原ぞうの国へ移ったのだそうです。

 

同じように骨折、寝たきりとなった豊橋動植物公園の子ゾウ「マーラ」も

プールでのリハビリ頑張ってるようです。

http://www.toyohaku.gr.jp/tzb/dogadezoo/mala.html

「治れ~!立て~!生きるんだゾー!」と秘かに念力を送っています。