読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆野毛山動物園

水族館・動物園巡り

ヘサキリクガメ
絶滅危惧種
密輸摘発で押収され野毛山動物園で飼育されている個体。
甲羅の模様と形状が綺麗です。
f:id:tarojiroko:20130123133500j:plain



ホウシャガメ
写真の個体は2011年4月に孵化した赤ちゃん。
他の子がスヤスヤ眠る中、1頭だけムシャムシャとエサを頬張る元気な子。
f:id:tarojiroko:20130123151523j:plain


エミスムツアシガメ
両後ろ足と尻尾の間にあるケヅメ状の突起が足のように見えることから
ムツアシ(6本足)ガメというそうな。
f:id:tarojiroko:20130123134047j:plain>



ガルフコーストハコガメ
オスとメスで目の色が異なり、オスは赤や橙色、
メスは黄色や褐色で雌雄判別の目安になっているそうです。
この個体の目は綺麗な赤色でした。
f:id:tarojiroko:20130123134454j:plain


ワニガメ
舌にあるミミズ状の突起物を疑似餌にしてルアー釣法で
獲物を捕えるツワモノ。
f:id:tarojiroko:20130123134121j:plain>


野毛山動物園ではカメ以外にトラやライオン、キリン、ラクダやペンギン等を至近距離から見る事ができて、しかも入場料無料。JR・横浜市営地下鉄桜木町」駅から徒歩15分、京急日ノ出町」駅から徒歩10分。動物園に行く道はかなり勾配のきつい
上り坂なので往きはタクシーかバス、帰りは下り坂なので徒歩でもよろしいかと。