読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆亀戸天神社

どど〜ん!
亀戸駅前では、親・子・孫の3世代カメさん
「HANEKAME」像が迎えてくれます。
f:id:tarojiroko:20140930161726j:plain>





失礼してお尻をパチリ。
f:id:tarojiroko:20140930161742j:plain>


今はちょうど梅まつりの時期で、境内では梅が満開でした。
菅原道真公が愛した梅の花だそうです。
そう言えば昔、太宰府天満宮合格祈願に行った時も梅を見たような…。
道真公、梅大好きだったんですねぇ。
f:id:tarojiroko:20140930161802j:plain



けれど、「花より亀」なケビ母は、梅の花には目もくれずカメ探しへGO
あ、でもまずはちゃんと手水してお参りもしました!
f:id:tarojiroko:20140930161818j:plain


で、探すまでもなくカメ、いました。
まるでガラパゴスの岩場で折り重なって日光浴する
ウミイグアナのようにウジャウジャッと。
でもやっぱり、カメにも群れる子と群れない子がいるんですねぇ。
群れない派のこの子は、首尾よく小ぶりな石を独占して
枯れ葉をくっ付けたまま甲羅干し気持ち良さそうです。
f:id:tarojiroko:20140930161832j:plain>


断崖をよじ登るカメさん達。
てっぺんを陣取ってる子は凄いバランス感覚です。
f:id:tarojiroko:20140930161848j:plain


こちらは小グループ。ググッと近寄って1枚撮らせてもらいました。
この後、左端の子がビックリしてダイブしちゃった!
折角登ってたのにごめんね〜!
f:id:tarojiroko:20140930161858j:plain


おまけ。駅前の宝くじ売り場のカメさん。
「宝くじ券でさすって当せん祈願してください」との事。
買わなかったのでさすさすしませんでした。
亀戸デビューはしましたが、まだまだ隠れたカメさんがたくさんいるハズ。
機会があればもう1度じっくり見て回りたいと思います。
f:id:tarojiroko:20140930161911j:plain