読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆脂肪に関するある仮説

生態

産卵前のケビジ。

今になって思えばだけど、お腹の中に大きな卵が8つもあったのに、

余裕で甲羅の中に頭を格納していた。

f:id:tarojiroko:20150119073911j:plain

f:id:tarojiroko:20150119081457j:plain

 

「お腹の中、殆ど卵だったんじゃないの?」っていうくらい

大きな卵が8つもあったから、内臓が圧縮されてゴハンも食べれなかったのに

よく頭、入ってたね。しかも、こんなにスッポリと。

 

ケビタも一時は肢周りがハミ肉でプヨプヨだったのに、

頑張ってダイエットして今ではこんなにスッキリしてる。

f:id:tarojiroko:20150218110539j:plain

 

甲羅があるから中身がどれくらい痩せたのかよく分からないけど、

ケビタは脂肪が減った分、ケビジはそれに加えて卵が出た分、

スペースにかなり余裕が出来ているはず。

その空いたスペースは一体どうなってるんだろうか?

ケビケビの様子を見ていて、ふと思った。f:id:tarojiroko:20150214063905j:plain

f:id:tarojiroko:20150214063913j:plain

f:id:tarojiroko:20150215141932j:plain

f:id:tarojiroko:20150222111538j:plain

 

胃袋のスペース拡張に使われているような気がする。