読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆甲羅干し道

生態

最近は心を入れ替えて朝から真面目に干し干ししているケビタ。

でも、その干し方はちょっと変わってる。

 

パターンその①。

1.上陸して吸盤を見つめる。

f:id:tarojiroko:20150205150909j:plain

 

2.かじる。

f:id:tarojiroko:20150205150914j:plain

 

3.ダイブする。

f:id:tarojiroko:20150205150938j:plain

 

4.「1」に戻る。

 

どう見ても遊んでるようにしか見えない。

 

その②。

1.空中でお口をパクパクする。

f:id:tarojiroko:20150129105641j:plain

 

2.更にパクパクする。

f:id:tarojiroko:20150129105644j:plain

 

3.延々とパクパクする。

f:id:tarojiroko:20150129105726j:plain

 

4.モグモグする。

f:id:tarojiroko:20150129105837j:plain

 

落ち着きは無いけど、①よりはマシか・・・

でも、やっぱり遊んでるようにしか見えない。

 

その③。

打って変わって腰を据えて干し干しする。と言うか寝てる。

f:id:tarojiroko:20150218094051j:plain

 

腰を据え過ぎて爆睡し、船を漕ぎつつ頭が段々下がっていって・・・

f:id:tarojiroko:20150218104630j:plain

 

鼻先が水に浸かる寸前。

「溺死するよっ!」

f:id:tarojiroko:20150218115318j:plain

 

このあまりにも独創的な甲羅干しを展開するケビタに対して、

ケビジの干し方は、あっちを引っ込め、こっちを伸ばしぃしながら

ウットリと目を閉じて、思わずこっちも見入ってしまうほど模範的。

でも、そんな模範生も今は1日中食べ物探しに明け暮れて干し干しをサボっている。

f:id:tarojiroko:20150224170058j:plain

 

連続サボリ記録更新中(5日目)。