読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆「出っ張りかじり隊」と「野次亀し隊」

どうもケビタは出っ張りがあるとかじらずにはいられないようで、

吸盤外しは得意技、自分が乗ってる浮き島の吸盤をかじって外して

沈没寸前・・・みたいな事もよくあった。

ぶくぶくの下に潜り込んで何やらガサゴソやってる事も・・・

f:id:tarojiroko:20150120132732j:plain

f:id:tarojiroko:20150120132745j:plain

 

「何してんの?」

f:id:tarojiroko:20150120132807j:plain

 

なんもしてないはずはなく、ぶくぶくの裏側にある出っ張りをかじっていたのだった。

下に溜まった水草の欠片を漁ってる内に偶然発見したっぽい。

カメさんはみんなこんなに出っ張りをかじるのが好きなのかなぁ?

でも、ケビジはあんまりかじらないんだよね~。

ケビタがかじり隊してる時、ケビジは何してるかというともっぱら野次亀。

f:id:tarojiroko:20150307095619j:plain

 

最近はヒーターのコードを固定してる吸盤をかじるのがケビタのブームらしい。

f:id:tarojiroko:20150206164755j:plainf:id:tarojiroko:20150206142828j:plain

 

濾過器の上に乗って頑張って背伸びしてかじってみたものの、

届かなくてズズズズズ・・・と落ちていく。

f:id:tarojiroko:20150317165937j:plain

 

でも、何度もやってる内に到達できるようになったらしく、

最近は外した吸盤をかじってるところをちょくちょく目撃する。

f:id:tarojiroko:20150317165331j:plain

 

そして、やっぱりそこにも野次亀の姿が。

f:id:tarojiroko:20150317163740j:plain

 

なかなか見事なコンビネーションである。