読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆早寝、時々夜干し

生態

カメは冬眠した方が寿命が延びるという。

真偽の程はよく分からないけど、獣医さんも肯定していたし、

冬眠中は代謝が落ちて仮死状態になるからそれも頷ける。

ケビケビはもうすぐ3歳になるけど冬眠はした事が無い。

「ならば、せめて普段の生活で少しでも睡眠時間を長くしてみようかな」と思い立ち

なるべく早寝させるため、夕方早めにライトを消す事にした。

部屋の照明も消して、日が暮れるに連れ部屋の中が薄暗くなると・・・

 

夕方6時半、ケビタは早くも寝る態勢。

f:id:tarojiroko:20150424183606j:plain

 

「もう寝るの?」

f:id:tarojiroko:20150425182352j:plain

 

ケビジはまだまだ活動中。

f:id:tarojiroko:20150425182453j:plain

 

ケビタは部屋が暗くなると「あ、夜だ」って感じであっという間に寝てしまうけど、

かと思えば夕方4時頃から突然干し干しし始める事もある。

「え?今から干すの?」

f:id:tarojiroko:20150428160207j:plain

 

やむを得ず消灯時間を延長。

夜7時半頃、様子を見に行くと寝込んで突っ伏していた。

f:id:tarojiroko:20150428192914j:plain

 

遅い時間から干し始めると、そのまま寝てしまって真夜中になっても

起きない事もある。夜10時半頃、もう一度様子を見に行くと

ライトが消えて真っ暗な中でまだ寝てた。

「ケビタ~、もう夜遅いよ」

f:id:tarojiroko:20150428222251j:plain

 

「お水にポッチャンして寝んねしな」

f:id:tarojiroko:20150428222549j:plain

 

「え?いや、だって・・・」

f:id:tarojiroko:20150428222553j:plain

 

ケビタの行動は全くもって予測不能なんだよな・・・

でも、水中でも陸上でも寝てる事には変わりないし、ま、いっか。