読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆ごちそうスティック

「ごちそうスティック」なるカメのおやつを買ってみた。

説明書きに「カメのあごを痛める恐れがありますので、

水に浸して柔らかくして与えてください」とあるけど、

大丈夫、カメのあごはそんなにヤワじゃない。

スティック状なので手から与えられるというので

ケビケビに半分ずつ齧らせることにした。

 

「ケビジ、新しいおやつ買ってみたよ~」

f:id:tarojiroko:20150504160029j:plain

 

半分だけのつもりが、丸ごと1本強奪されてしまった。

f:id:tarojiroko:20150504160123j:plain

 

2口くらい齧られたところで回収したけど、ポロポロと崩れて食べにくそう。

でも、よほど美味しかったらしく、散らばった欠片を拾い集めて食べてる。

f:id:tarojiroko:20150504160138j:plain

 

「ケビタ、新製品のおやつだよ~」

f:id:tarojiroko:20150504160022j:plain

 

「栄養たっぷりのえび入りスティックだって」

f:id:tarojiroko:20150504160048j:plain

 

「半分ずつね」

f:id:tarojiroko:20150504160209j:plain

 

美味しかったらしい。

f:id:tarojiroko:20150504160221j:plain

 

ケビケビには大好評だったけど、散らばった後の掃除が大変だから、

水換えの前かタライ食堂じゃないとあげられないなぁ。

大嫌いな日光浴の時に切り札として再登場してもらおうかな。