読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆初めてのスイカ

今日は最高気温35℃の猛暑日。体感的にもこの夏一番暑かった。

こう暑いと無性にスイカが食べたくなる。

体を冷やしてくれるし、水分補給にもなるから暑い日にはもってこい。

糖分が高そうだけど1回だけならと、ケビケビにも少しお裾分け。

 

「ケビジ~、スイカ食べる?」

f:id:tarojiroko:20150730075150j:plain

 

ガラス越しに熱視線を送る隣亀ケビタ。

f:id:tarojiroko:20150730075216j:plain

 

「ケビジ~、食べないの?」

f:id:tarojiroko:20150730075245j:plain

 

暴れ始める隣亀。

f:id:tarojiroko:20150730075304j:plain

 

「じゃあ、ケビタ、ドーゾ」

f:id:tarojiroko:20150730075349j:plain

 

ケビジは昔から初めての野菜や果物はまず食べない。

一方、ケビタは初めてだろうが何だろうが、食べない物はまず無い。

でも、勢いよく食い付いていた割には、

甘い果汁だけ味わって果肉はペッと吐き出していたみたいで、

繊維質だけになって水中を漂う果肉を追い掛けては口に含み、

またペッと吐き出しては追い掛ける・・・

好評なのか不評なのかイマイチよく分からない初めてのスイカなのであった。