読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆体感温度の差

生態

最近、朝晩が急激に涼しくなって、早朝は水温が26℃を切る日が多くなった。

陸地もちょっと寒過ぎるみたいで、ケビジは何度も背伸びして陸地を覗き込むものの

適度に温まるまで上陸しなかったりする。

細かい事は気にしないケビタは、浮き島の固定バーにアゴを乗せて早々と爆睡。

f:id:tarojiroko:20150908100853j:plain

 

「寒くないの~?」

f:id:tarojiroko:20150908102241j:plain

 

陸地が温まってくるとようやくケビジも上陸。

f:id:tarojiroko:20150908105857j:plain

 

「寒かったの?」 

f:id:tarojiroko:20150908110124j:plain

 

うん、まぁ、ケビタの方がちょっとおかしいんだろうな、たぶん。

f:id:tarojiroko:20150908110138j:plain

 

そして、しばらく干し干ししてポカポカになるとケビジも爆睡。

f:id:tarojiroko:20150908110542j:plain

 

ケビタは顔を突っ伏して爆睡。

f:id:tarojiroko:20150908131250j:plain

 

目を閉じると瞼がマッチロ。前にこうして寝ているケビケビを見て、

母が「カメちゃんが白い目になって死んどるよっ」って言ってきた時には

ビックリして心臓が止まるかと思った。瞼だよっ!!