読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆衣替えシーズン

今年もまた一足飛びに秋の気配になってきた今日この頃、

3日前からケビケビ水槽の水温が25℃を切るようになった。

「あら、こりゃちょっと寒いかもね」などと思いながらケビジの様子を見ると、

あまり動かずボーッとしてる。

f:id:tarojiroko:20150914062626j:plain

 

寝起きだからかと思ったけど、ライトが点くと早々に島に上陸して干し干し開始。

「ケビジ、ゴハン食べないの~?」

f:id:tarojiroko:20150914064142j:plain

 

一方のケビタは、寒さなどどこ吹く風でクライミング中。

f:id:tarojiroko:20150914064203j:plain

 

いつもと全く変わりなくゴハンを食べて食べて・・・

f:id:tarojiroko:20150914064758j:plain

 

食べまくり・・・

f:id:tarojiroko:20150914065031j:plain

  

グングン吸い込んでいく。ケビタ、ジンベエザメ!?

f:id:tarojiroko:20150914064927j:plain

 

ケビジは体が温まってからようやく少しゴハンを食べた。

ついこの間、撤去したばっかだけど、もうヒーター要るのかな。

f:id:tarojiroko:20150914065412j:plain

 

翌日はもっと水温が下がってたからヒーターを設置した。

設置さえしとけば寒い時にチョイ温めとか出来るしね。

 

水中に設置する物はヒーターにしろセンサーにしろケビタが齧りまくるから、

食いちぎられないように園芸用のネットと結束バンドでガチガチにガードしてる。

水槽がケビタガードだらけになるし、掃除もひと手間増えるけど致し方ナシ。

f:id:tarojiroko:20150917093740j:plain

 

早速、寄って来てガジガジガジ・・・

f:id:tarojiroko:20150915093530j:plain

 

齧るところが増えて、多忙を極める噛みつき魔。

f:id:tarojiroko:20150917093842j:plain

 

ケビジ水槽は比較的被害が少ないのでガードはやや甘め。

それでも、こっそり覗いて見てるとやっぱりガジガジしてたりするから要注意。

 

「ケビジ、こりゃっ!」

f:id:tarojiroko:20150915093959j:plain

 

カメとは噛まずにいられない生き物か・・・

猫には「蹴りぐるみ」という蹴らせるためのオモチャがあるぐらいだから、

カメにも「噛みぐるみ」とかあってもいいんじゃないかちら。