読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆完全なる不意打ち

1週間前、ケビタが浮き島に上って水槽の淵に手を掛け

思い切り背伸びして外に出ようとしていた。

 

「え?これってまさか・・・」

 

で、降りたかと思ったら、また上ってウロウロ、キョロキョロ、ドボン。

先月の産卵からまだ1ヶ月も経ってないし、いくら何でもそれはないよね・・・

半信半疑で中庭に連れ出してみたら、植え込みに潜り込んだまま出て来ない。

 

「大丈夫?何やってんの~?」

f:id:tarojiroko:20160511154823j:plain

 

しばらくすると方向転換してまた植え込みに潜り込んだまま動かない。

後ろからツンツンしたら渋々出てきたんだけど・・・

f:id:tarojiroko:20160511160646j:plain

 

「頭に?何が乗っかってるって?」

 

近寄ってみると・・・・・・

 

「ギャーッ!ナメクジじゃーん!」

 

しかも、大小2つ。親子を乗っけちゃったみたいで、

本亀も鬱陶しそうに頭をブンブン振ってる。

落ち葉を使ってどうにか振り落としたものの、

夕方になってきたし今ので一気に精神的に疲れた・・・取りあえずこの日は帰宅。

 

翌日、川沿いの公園まで出掛けてみた。

今回は応援団のケビジも一緒。

f:id:tarojiroko:20160512155455j:plain

 

先月、ホリホリした植え込みにナゾの穴が空いてるじゃあ~りませんか!

しかも、まるで先客がホリホリしたかのような丁度良い塩梅の穴。

f:id:tarojiroko:20160512155612j:plain

 

これを利用してすぐさまホリホリ開始。

f:id:tarojiroko:20160512161516j:plain

 

ウロチョロするからキャリーに仕舞われたケビジ。

f:id:tarojiroko:20160512163418j:plain

 

前回と同じく8個のタマゴをコロリンしたケビタ。

f:id:tarojiroko:20160512163359j:plain

 

埋め埋め作業に痺れを切らすケビジ。

「あんまり遠くへ行っちゃダメだよ」

f:id:tarojiroko:20160512164512j:plain

 

「ほら、ちゃんと応援しなきゃ!」

f:id:tarojiroko:20160512164532j:plain

 

再度、仕舞われたケビジ。

f:id:tarojiroko:20160512165925j:plain

 

埋め埋めも佳境に入って、かなり疲労の色が濃くなってきた。

f:id:tarojiroko:20160512165113j:plain

 

原状復帰が完了したところで帰宅。お風呂でご褒美のフードとカルシウム補給。

f:id:tarojiroko:20160512172853j:plain

 

最後のひとつを産む時、出血したっぽくてタマゴにも少し血が付いていた。

産卵は寿命が縮むって言うから、身を削ってまで産卵して欲しくないんだけど。

去年は2回しか産卵しなかったケビタが、今年はまだ5月なのにもう2回目・・・

ハイペース過ぎて怖いヨーッ!