読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆カメの記憶持続力

ある時、ケビタが背伸びして浮き島を見上げていた。

かと思えばこっちに向かって来たり、また浮き島の方に行ったり、

ソワソワして落ち着かない。この妙な動きは何だっ?

 

向かって来る。

f:id:tarojiroko:20160517134606j:plain

 

見上げる。

f:id:tarojiroko:20160517134613j:plain

 

途方に暮れる。

f:id:tarojiroko:20160517134616j:plain

 

これはどう見ても何か探してるっぽいけど、

夕方のおやつはまだあげてないし・・・

何があるのかと探していたら、水流で流されて魔の隙間の奥にたどり着いたエビが。

f:id:tarojiroko:20160517134522j:plain

 

あ、なるほど。

f:id:tarojiroko:20160517134639j:plain

 

浮き島の上じゃなくて、その向こうに流されたエビを見てたのね。

f:id:tarojiroko:20160517134647j:plain

 

取ってさしあげた。

f:id:tarojiroko:20160517134802j:plain

 

エビをあげたのが朝7時頃で、これをやってたのが午後2時頃だから

かれこれ8時間くらいエビちゃんの事を覚えてた計算になる。

食べ物に懸けるケビタの執念、恐るべし!