読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆時機到来

ヘルスケア

3日前、ケビジが朝から干し干しもせずに一心不乱に泳いでいた。

前日も濾過機に甲羅を押し付けてゴリゴリしまくってたし、

これはいよいよ産卵のサインに違いない!

早速、いつものように公園に行く準備をしつつ

「そうだ!その前に・・・」と、試しにベランダの産卵室に連れて行ってみた。

ここで産んでくれればイチイチ公園に行ってホリ場探しをしなくても良いし、

暑い日でも雨の日でも関係無く産卵できるから大助かりなのよね~

たぶん無理だと思うけど。

f:id:tarojiroko:20160710100551j:plain

 

「ここでホリホリしてみ~」

f:id:tarojiroko:20160710100614j:plain

 

「おっ?ひょっとしてイケそう?」

f:id:tarojiroko:20160710100624j:plain

 

「やっぱダメか」

f:id:tarojiroko:20160710100713j:plain

 

その後、マンションの中庭に行ってみたけどウロウロ徘徊するだけ。

いつもの公園は選挙の投票所になってるから人が多いし・・・

で、結局、1丁目の公園まで遠征。

ワンコの散歩にやって来たカメ好きなオジサマに「可愛いなぁ~♪可愛いなぁ~♪」と

褒めちぎられホリホリの足取りも軽やかなケビジ。

f:id:tarojiroko:20160710103916j:plain

 

仕事で呼び出されたオジサマが泣く泣く途中退場する際、

「お~い!カメさんがタマゴ産むよ~!滅多に見られないよ~!」

と、近くで野球をしてた親子連れを招集。

またしても子供達に見守られながらの産卵となった。

f:id:tarojiroko:20160710110109j:plain

 

今回は最後のひとつがなかなか出て来なくて辛そうだった。

前回のケビタの時もそうだったけど、

産卵の瞬間、オチリの穴(たぶん内側)が赤く見えたような気がして

タマゴが大きすぎてオチリの穴が破れるんじゃないかと思って焦った焦った!

f:id:tarojiroko:20160710111829j:plain

 

埋め埋め作業は念入りに。

f:id:tarojiroko:20160710112351j:plain

 

今回は5個。確か真ん中のひと際ワイドなのが最後のひとつだったと思う。

f:id:tarojiroko:20160710133351j:plain

 

「ケビタ~!ケビジちゃん、5個産んだよ~!」

f:id:tarojiroko:20160710114638j:plain

 

お風呂に浸かりつつゴハンやおやつを爆食。

f:id:tarojiroko:20160710115046j:plain

 

今回はやたら前フリが長かったけど、これでようやくスッキリしたかな~

と言ってもまたすぐに次のタマゴを作るだろうけど。

何はともあれ、ケビジちゃん、頑張りました!

 

 

埋め埋めするケビジの動画はコチラ↓

最初は景気良いけど、徐々に疲れてきて最後の方は電池切れ寸前。

youtu.be

youtu.be

youtu.be