読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆爪削りチャレンジ

ヘルスケア

愛読しているカメブログ「ダダちゃんと♪日記」で

カメちゃん達の爪切りの様子が紹介されていた。

そう言えばウチも爪切りチャレンジに失敗して以来、爪が伸び放題・・・

爪切りは無理だけど、もう一回爪削りに挑戦してみる事に。

 

まずはケビタから。

f:id:tarojiroko:20160924134412j:plain

 

引っくり返して押さえ付けて爪をつまんで爪ヤスリでゴリゴリゴリゴリ・・・

悪戦苦闘してみたものの大して削れてないのは何故だ?

先端が若干丸くなった程度で見た目も殆ど変化ナシ。

爪よりも水掻きが赤くなってる方が気になる。

f:id:tarojiroko:20160924135920j:plain

 

これじゃあやってもやらなくても大して変わんないなぁ。

元々、ケビタはケビジほど爪が長くないから、やらなくても良かったかもね。

f:id:tarojiroko:20160924140005j:plain

 

お次はシザーハンズチックに爪が伸びてるケビジ。

f:id:tarojiroko:20160924134853j:plain

 

アンヨはこんな感じで1mmくらいは削れたかな?

f:id:tarojiroko:20160924135433j:plain

 

散々な目に遭わされてすっかりご立腹のケビジ。

でも、大丈夫、我が家の教育方針はアメとムチ。

「頑張った後には楽しい事が待ってるよ~!」って事で

アンヨが終わったところで一旦おやつタイム。

f:id:tarojiroko:20160924135540j:plain

 

アメ、じゃなくてパンに食い付くケビジ。

f:id:tarojiroko:20160924135545j:plain

 

「はい、おやつタイム終了~!」

f:id:tarojiroko:20160924135638j:plain

 

お手々はこんな感じ。バリッと引っ掻かれても出血しない程度にはなったかと。

f:id:tarojiroko:20160924140428j:plain

 

全く削れなかった前回に比べれば一歩前進って感じだけど、

引っ掻き防止の爪とぎで引っ掻き傷が増えるというジレンマは避けられない。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ワビ助 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

一昨日のワビ助。「じゃあまたね」の後、付いて来てるところ。

f:id:tarojiroko:20160929100339j:plain

f:id:tarojiroko:20160929100402j:plain

f:id:tarojiroko:20160929100437j:plain

 

今日はスマホを持って行くのを忘れたので写真が撮れなかったけど、

珍しく小雨がパラ付く中で干し干しに興じていた。

近付いたらビックリしてジャボーン!してしまった。

 

 

 

 

 

ダダちゃんと♪日