カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆同日ダブル産卵

このところバタバタしてて今月に入ってからはブログの更新も滞ってた。

そのバタバタの要因のひとつがケビケビのタマゴできた宣言(再)。

でも、2週間周期でやって来るこれはもう予期してた事で想定内。

 

6/4、バイトが休みの日の早朝5時半。朝日を浴びるケビジ。

1時間ちょい粘ってみたけど、結局、この日はホリ場が決まらず。

f:id:tarojiroko:20170604053047j:plain

 

午後からはケビタも行ってみたけど、ちょいホリで終わり。

f:id:tarojiroko:20170604140347j:plain

 

試しにダメもとで産卵室にも入ってもらってみたけど、案の定、即退室。

f:id:tarojiroko:20170604142231j:plain

 

翌6/5。この日はダブルスで。

f:id:tarojiroko:20170605093828j:plain

 

人もいなくて静かだし天気も良いし、

あまりの気持ち良さに思わずアンヨを伸ばして干し干ししてしまうケビジ。

f:id:tarojiroko:20170605094928j:plain

 

例によってサッサとホリホリを開始するケビタ。

f:id:tarojiroko:20170605101642j:plain

 

ケビジもようやくホリ場が決まり、あっちとこっちでダブルでホリホリ。

f:id:tarojiroko:20170605101906j:plain

 

ケビジのホリホリを手伝ってる間に早々と産卵体勢に入っていたケビタ。

f:id:tarojiroko:20170605103607j:plain

 

がんばれっ!!

f:id:tarojiroko:20170605103630j:plain

 

産卵後は公園の水道でシャワーを浴びてクールダウン。

ケビジ待ちでヒマを持て余してたからブランコで遊んでもらったり。

f:id:tarojiroko:20170605105444j:plain

 

ホリホリ中のケビジを尻目にウロウロしてみたり。

f:id:tarojiroko:20170605105517j:plain

 

結局、ケビジはホリホリを中断してしまったからここで一旦帰宅。

ケビタをお風呂に入れてゴハンをあげてる間に小休憩してもらって2丁目の公園へ。

今回は割と早くホリ場が決まって、急用でやって来た知人と話をしてる間に

ひとりでサッサと産み始めてた。

f:id:tarojiroko:20170605131926j:plain

 

この日の気温は26℃、しかも朝からの長丁場で疲労の色がうかがえる。

f:id:tarojiroko:20170605132020j:plain

 

ついに同日産卵となったケビケビ。ケビタのは6個。

f:id:tarojiroko:20170605135710j:plain

 

ケビジは7個。

f:id:tarojiroko:20170605140533j:plain

 

 

今回、ケビタがホリホリした場所がカッチカチに固くて掘りにくそうだったんだけど、

掘り出してる土が途中からちょっと湿って変色してるのに気付いて

「あっ、もしかして!?」って思ったらやっぱり!

オシッコで土を柔らかくしてホリホリしてたのだった。

知識として知ってはいたけど、実際に見たらちょっと感動!!

 

あともうひとつビックリだったのは、ケビジ待ちしてる間、ウロウロしてたケビタが

私の足元にやって来ては「まだ?」って感じで立ち止まり、

「まだだよ」って言うとまた去って行って、

しばらくするとまたやって来て立ち止まり・・・

ちゃんと様子を見ながら待っててくれたこと。

「体力使って疲れてお腹空いてて早く帰りたいはずなのに大したもんだなぁ」

と妙に感動したケビ母なのだった。

広告を非表示にする