カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆水槽リニューアル

2週間ほど前、ふと思い立ってケビタ水槽(右)を新しく買い替えた。 これで昨年末に買い替えたケビジ水槽共々、ケビケビ水槽揃ってリニューアル完了。 底面も傷が無くてピッカピカ~! 古い水槽はまだ使えなくもなかったけど、買い替えた理由は見た目と耐久…

◆おやつジプシー

入れ替わり立ち替わりで慌ただしかった今年の産卵シーズンも終わり(←多分) 水換え待ちの間に家の中を散策中のケビタとケビジ。 何故だか洗面所が人気スポットのようで、姿が見えないと思ったら こうして洗面所で集合してる。 「あの、ちょっと・・・」 「…

◆終わりじゃなかった

前回の産卵から2週間経ったケビケビ。 ケビタ(右)は相変わらずやけに熱心に干し干ししてる。 ケビジ(左)はめっきり干し干しの頻度は減ったものの 気温が急激に暑くなって水温が高くなってるせいか 陸地で干し寝しながら朝を迎えることも多くなってきた。…

◆おニューのパン

あれは2~3週間前だったか、いつも利用している通販サイトでいつものように 目新しいカメ用おやつを探していたらこんな代物が! 大好き「昆虫原料配合」はちみつ味。 昆虫かぁ・・・昆虫・・・虫、だよね、うん。 そもそも日本は食料自給率が低いけど、将来…

◆産み納め?

あれは2週間ほど前、そろそろケビジの次の産卵予定日が近づいてきていた頃のこと。 ケビケビ部屋から「ガッタン!ゴットン!」と暴れる音が聞こえてきて 「あぁ、やっぱり」と思いながらケビジの様子を見に行ってみると、 暴れていたのはケビジじゃなくて、…

◆前年度タイ記録

前回、ケビジの産卵を優先したためホリ場探しの途中で強制帰宅させられたケビタ。 翌日はあいにくの雨で2日ほど経って再び産卵チャレンジにやって来た。 せっかく雨が止んで良い天気なのに、土が乾ききっていないせいか ウロウロ歩き回ってばかりでなかなか…

◆あわやダブル産卵

早くも今年5回目の産卵兆候が始まったケビジ。 そして、予定日にはまだ早いケビタまでも水槽から出ようとして暴れ始めてる。 前回、順番の早いケビジを優先したばっかりに、 その後、ケビタが雨降りでなかなか産卵できなくてかわいそうだったからな~。 「え…

◆産卵シーズン真っ只中

毎年のことだけど、今みたいな梅雨シーズン真っ只中の産卵はとても悩ましくて、 天気予報と睨めっこしながら雨の合間を縫ってケビケビの抱卵兆候を注視する日々。 そんな中、数日振りに貴重な晴れ間が広がったある日、 今季4回目の産卵に挑むべくいつもの公…

◆カメ用農園のその後

このところ産卵シーズン真っ只中にあるせいか、 いつにも増してケビケビの空腹アピールが凄まじい。 かと言ってパンやエビばっかりあげててまた尿酸が出ちゃうと嫌だし、 え~っと、何か手っ取り早くおやつになるものは・・・っと。 あ、こういう時のために…

◆道草好きなカメ

今年3回目の産卵にチャレンジ中のケビジ。 木の根元は太い根っこがあったりしてホリホリには向いてないと思うんだけど、 ケビタもケビジもホントこういう場所がお好き♡ 「ホントにここで良いのかい?」 幸い大きな木の根元の割には太い根っこも無くて、今回…

◆律義なカメ達

今年初の産卵から2週間。 早くも2回目の産卵に臨むべく公園にやって来たケビジ。 水槽にいたらいたで「タマゴ出るー!出るー!」って騒ぐから 慌てて公園に連れて来たものの、来たら来たですぐにはホリホリせず 延々と歩き回っていたり、ボーッとしてみたり…

◆カメ用農園

今年のベランダ菜園にはケビケビ用のニンジンとコマツナを加えてみた。 種を蒔いて、芽が出て、密集したところを少し間引いて。 間引いた芽はケビケビにあげれば捨てずに済むし、 上手く育って収穫できたら無農薬野菜だからヘルシーで一石三鳥! コマツナは…

◆あの季節到来

今年もまたそろそろあの季節がやってきて 先月、桜の花が散り始めた頃からまたボチボチと公園通いを始めていたケビジ。 この頃は学校の休校やテレワーク、外出自粛の影響で平日でも公園は朝から大賑わい。 なもんで、私のバイトが休みだったこの日はうんと早…

◆エンドレス日光浴

ベランダ日光浴を満喫中のケビタ。 日中は結構暖かいとは言ってもこの時季は日が陰ってくると急に肌寒くなるから 体が冷える前に帰ってきて欲しいんだけど、一旦ベランダに出ると ウトウトしながら延々と干し続けて一向に帰りそうな気配が無い。 「ケビタ~…

◆二亀二色の食欲

仕事の合間にケビケビの様子を見にカメ部屋に行ってみたら ケビタ水槽にチラホラとウンチの形跡が。 「片付けなきゃ」と思ってウン片を目掛けてグイッとスポイトを突っ込んだら ちょうどそこにスイーッと寄ってきたケビタの頭にゴンッと命中してしまった。 …

◆破壊王健在

ゴハンの時間が終わると、ぶくぶく(水中フィルター)の下に顔を突っ込んで 残飯探しをするケビタ。そのせいで大抵いつもぶくぶくは引っくり返ってるんだけど、 この日は綺麗に横向きに立ってた。 「・・・器用だね」 このぶくぶくはケビタ用とケビジ用でそ…

◆赤い食べ物

タライ食堂で朝ゴハンを食べてるケビジ。 緑色のフード「レプトミン」は栄養バランスが良く 「これさえ食べときゃ間違いない」っていうカメさん用定番フード。 なんだけど、ケビジ的には赤色系のフードの方が好みらしくて 後から入れても赤や茶色のフードか…

◆昼夜行性カメ

本来、動物というものは夜行性の生き物以外は本能的に 辺りが暗くなれば眠り、明るくなれば目覚めるはず。 ケビケビは昼行性なので夜になれば寝るはず、なんだけど 夜中にコソッと覗いてみるとケビタは昼間と同じようにいそいそと活動中。 ケビジはカメらし…

◆狂喜乱舞のミカン

このところ、以前に比べてケビタの尿酸を見掛ける機会が減ってきてたから ちょっと調子に乗ってパンやらエビやらおやつをあげ過ぎていたら ある日また大量に尿酸を放出してしまった。 やっぱりあの手のタンパク質の多いものは控えめにしないといけないかな。…

◆日光浴日和

今年初のベランダ日光浴に興じるケビケビ。 今年は暖冬なので日光浴日和の日も少なくなかったんだけど、 春の気配を察知すると早々にタマゴを作ってしまいそうだから 水換え待ちタイムの室内散歩でお茶を濁しつつ 我慢に我慢を重ねた上でのこの日の天然干し…

◆ピンチヒッターのおやつ

ケビケビがおやつにしてる水草アナカリスを買いにショップに行くと 「外国産のためエビには使用しないでください」との注意書きが。 気になったのでスタッフの人に尋ねてみたら主な理由は下記の2つだとか。 ・外国の農家で生産される際に農薬が使われている …

◆便通の変化

この頃やけにお通じが良さそうなケビタちゃん。 以前はたま~にウンチの欠片を見掛けることはあっても 本体は何週間も見掛けないこともザラで 抱卵してる時以外は滅多に水が汚れることもなかった。 一般的にはオトナになったら収まると言われてる糞食癖も相…

◆騒音問題

先週、マンションの上の階で改装工事が始まったようで、 真上でもないのに1日中「ウィ~~~~ン!」だの「カン!カン!カン!カン!」だの 結構な騒音で仕事してても気になってしょうがない。 この冬はプチ冬眠もしないから午前中は大体いつも陸地で干し干…

◆吟味するカメ

いつもネットでまとめ買いしてるケビケビのフードや濾材が届いたので 梱包を解いて商品をひとつずつ取り出して棚に入れていたら、 ケビタが寄ってきてイチイチ食い入るように見つめてた。 「残念ながら食べ物じゃないよ」 ケビジにも見せてみると何故か怖が…

◆水槽の買い換え時

去年の年末、ケビジ用の新しい水槽をセッティングし終わって 一息ついたところでふと思い出した。 「あ、まだやることあるんだった!」 その日のお昼前にケビケビの様子を見に行った時のこと。 ケビジが浮き島の穴にハマって落ちそうになってるじゃあ~りま…

◆予期せぬ出来事

それは去年のクリスマスの朝のこと。 いつものようにケビジに「おはよう」と声を掛け ふと水槽に目をやると、何だか底面が白っぽく変色してる。 昨日の夜にはこんなのなかったのに・・・ 「何だ?これ」 しかも、始めは半分ほどの面積だった白い縞々は みる…

◆A Happy New Year 2020

皆さま、昨年もお忙しい中、カメづくしを読んで下さりありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願いします。

◆カメの視力②

カメって一般的にはあまり視力が良くないと思われているけど、 実際に一緒に暮らしていると、その情報は疑わしく思えてくる。 おやつのパッケージは決して見逃さないし、 より味が濃いであろう赤い色のフードを選んで食べてみたり、 つぶらな瞳の割には色ん…

◆それぞれの消灯タイム

夕方になると大体いつもちょっとだけおやつを食べて 5時頃にはライトを消して寝る態勢に入らされるケビケビ。 この日はおやつをあげる前にちょっと買い物に行く用ができたもんで 一旦消灯した後、帰宅して部屋に戻ってみると 最近、夜干ししながら寝るのがブ…

◆ケビケビ・カレンダー2020

毎年のことながら「あれれっ?」と気付いた時にはもう師走。 来年のケビケビ・カレンダーがどうにか完成しました! 今年こそは早めに準備をと思いつつちょっとずつ準備してはいたものの やっぱり膨大な画像の選定作業にかなりの時間を要してしまい 結局また1…