読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆京都市動物園【本編】

水族館・動物園巡り

京都水族館に行った翌日、京都市動物園に足を運んでみました。

f:id:tarojiroko:20130601120102j:plain

 

【カメ池】クサガメ、イシガメ

f:id:tarojiroko:20130601121340j:plain

冬はここで冬眠したり、夏は砂場で産卵したりするそうです。

この日はお天気も良く、大半のカメさんは陸地で甲羅干しを楽しんでいました。

 

草むらに頭隠してたり…

f:id:tarojiroko:20130601122410j:plain

 

半身浴でリラックスするクサガメ。漫画みたいな目が可愛い♪

f:id:tarojiroko:20130601121351j:plain

 

おっきいクサガメとちっちゃいイシガメのツーショット。

更にふたまわりぐらい小さいイシガメの赤ちゃんが

排水溝の穴に入ったり出たりして遊んでいたり…

f:id:tarojiroko:20130601125046j:plain

 

最後にもう一度見に行ったら、この子が挨拶に来てくれました。

f:id:tarojiroko:20130601155550j:plain

 

【熱帯動物館】

その他のカメさん達がいた爬虫類館が5月14日に閉館し、

新しくオープンした熱帯動物館に引越ししたとの事。

f:id:tarojiroko:20130601145040j:plain

 

唐突にカピバラが!

お風呂に浸かってジーッとしてるイメージでしたが、

ザブンとお風呂に入ってザバッと出てドドドドドーッと走り回っていました。

イメージ変わりました。

f:id:tarojiroko:20130601130640j:plain

 

ニシキガメ

目を閉じて思いっきりくつろいでますねぇ。

f:id:tarojiroko:20130601130535j:plain

f:id:tarojiroko:20130601130547j:plain

 

 

クロコブチズガメ

f:id:tarojiroko:20130601130839j:plain

 仁王立ち泳ぎ。

f:id:tarojiroko:20130601130852j:plain

踊り泳ぎ。サービス精神が旺盛な子のようです。

f:id:tarojiroko:20130601130849j:plain

 

ニューギニアナガクビガメ

f:id:tarojiroko:20130601145522j:plain

 

ホウシャガメ

f:id:tarojiroko:20130601130202j:plain

f:id:tarojiroko:20130601130140j:plain

 

インドホシガメ

ダラリと四肢を伸ばしてリラックス♪

f:id:tarojiroko:20130601130320j:plain

ぬいぐるみのカメさんとご対面~。特に反応ナシ。

f:id:tarojiroko:20130601145353j:plain

 

パンケーキリクガメ

シェルターに隠れてます。左の子は爆睡中zzz

f:id:tarojiroko:20130601130239j:plain

時間をおいて見に行ったら、出てきたー!

f:id:tarojiroko:20130601145237j:plain

 

【雑居スペース】

アカアシガメ、エロンガータリクガメ、セマルハコガメ、ミナミイシガメ、

グリーンイグアナ、ヒガシアオジタトカゲ。

アカアシガメ、何か喋ってますね。後ろにはグリーンイグアナの姿も。

f:id:tarojiroko:20130601150537j:plain

この子は前肢の赤い模様がとても色鮮やかで綺麗でした。

f:id:tarojiroko:20130601150416j:plain

 

ミナミイシガメ

ガラス越しに近づいて来てくれたんですが…

 f:id:tarojiroko:20130601150723j:plain

おっとっとっと、危ない!あーッ、落ちた!

f:id:tarojiroko:20130601151504j:plain

飼育員の方が気付いてキャッチ!無事に救助されました。

エサをもらってご満悦。

f:id:tarojiroko:20130601151626j:plain

 

動物園や水族館では珍しいカメさんのエサやりも秘かに行われていました。

カメ池がある南側には仁王門通りに沿って琵琶湖疏水が流れ

バックには京の山々が望めて開放感あふれる造りになっています。

カメ充実度も高し☆☆☆!

是非もう一度訪れたい場所です。