カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆破壊王健在

ゴハンの時間が終わると、ぶくぶく(水中フィルター)の下に顔を突っ込んで 残飯探しをするケビタ。そのせいで大抵いつもぶくぶくは引っくり返ってるんだけど、 この日は綺麗に横向きに立ってた。 「・・・器用だね」 このぶくぶくはケビタ用とケビジ用でそ…

◆赤い食べ物

タライ食堂で朝ゴハンを食べてるケビジ。 緑色のフード「レプトミン」は栄養バランスが良く 「これさえ食べときゃ間違いない」っていうカメさん用定番フード。 なんだけど、ケビジ的には赤色系のフードの方が好みらしくて 後から入れても赤や茶色のフードか…

◆昼夜行性カメ

本来、動物というものは夜行性の生き物以外は本能的に 辺りが暗くなれば眠り、明るくなれば目覚めるはず。 ケビケビは昼行性なので夜になれば寝るはず、なんだけど 夜中にコソッと覗いてみるとケビタは昼間と同じようにいそいそと活動中。 ケビジはカメらし…

◆狂喜乱舞のミカン

このところ、以前に比べてケビタの尿酸を見掛ける機会が減ってきてたから ちょっと調子に乗ってパンやらエビやらおやつをあげ過ぎていたら ある日また大量に尿酸を放出してしまった。 やっぱりあの手のタンパク質の多いものは控えめにしないといけないかな。…

◆日光浴日和

今年初のベランダ日光浴に興じるケビケビ。 今年は暖冬なので日光浴日和の日も少なくなかったんだけど、 春の気配を察知すると早々にタマゴを作ってしまいそうだから 水換え待ちタイムの室内散歩でお茶を濁しつつ 我慢に我慢を重ねた上でのこの日の天然干し…

◆ピンチヒッターのおやつ

ケビケビがおやつにしてる水草アナカリスを買いにショップに行くと 「外国産のためエビには使用しないでください」との注意書きが。 気になったのでスタッフの人に尋ねてみたら主な理由は下記の2つだとか。 ・外国の農家で生産される際に農薬が使われている …

◆便通の変化

この頃やけにお通じが良さそうなケビタちゃん。 以前はたま~にウンチの欠片を見掛けることはあっても 本体は何週間も見掛けないこともザラで 抱卵してる時以外は滅多に水が汚れることもなかった。 一般的にはオトナになったら収まると言われてる糞食癖も相…

◆騒音問題

先週、マンションの上の階で改装工事が始まったようで、 真上でもないのに1日中「ウィ~~~~ン!」だの「カン!カン!カン!カン!」だの 結構な騒音で仕事してても気になってしょうがない。 この冬はプチ冬眠もしないから午前中は大体いつも陸地で干し干…

◆吟味するカメ

いつもネットでまとめ買いしてるケビケビのフードや濾材が届いたので 梱包を解いて商品をひとつずつ取り出して棚に入れていたら、 ケビタが寄ってきてイチイチ食い入るように見つめてた。 「残念ながら食べ物じゃないよ」 ケビジにも見せてみると何故か怖が…

◆水槽の買い換え時

去年の年末、ケビジ用の新しい水槽をセッティングし終わって 一息ついたところでふと思い出した。 「あ、まだやることあるんだった!」 その日のお昼前にケビケビの様子を見に行った時のこと。 ケビジが浮き島の穴にハマって落ちそうになってるじゃあ~りま…

◆予期せぬ出来事

それは去年のクリスマスの朝のこと。 いつものようにケビジに「おはよう」と声を掛け ふと水槽に目をやると、何だか底面が白っぽく変色してる。 昨日の夜にはこんなのなかったのに・・・ 「何だ?これ」 しかも、始めは半分ほどの面積だった白い縞々は みる…

◆A Happy New Year 2020

皆さま、昨年もお忙しい中、カメづくしを読んで下さりありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願いします。

◆カメの視力②

カメって一般的にはあまり視力が良くないと思われているけど、 実際に一緒に暮らしていると、その情報は疑わしく思えてくる。 おやつのパッケージは決して見逃さないし、 より味が濃いであろう赤い色のフードを選んで食べてみたり、 つぶらな瞳の割には色ん…

◆それぞれの消灯タイム

夕方になると大体いつもちょっとだけおやつを食べて 5時頃にはライトを消して寝る態勢に入らされるケビケビ。 この日はおやつをあげる前にちょっと買い物に行く用ができたもんで 一旦消灯した後、帰宅して部屋に戻ってみると 最近、夜干ししながら寝るのがブ…

◆ケビケビ・カレンダー2020

毎年のことながら「あれれっ?」と気付いた時にはもう師走。 来年のケビケビ・カレンダーがどうにか完成しました! 今年こそは早めに準備をと思いつつちょっとずつ準備してはいたものの やっぱり膨大な画像の選定作業にかなりの時間を要してしまい 結局また1…

◆ひと口の差

ケビケビにおやつとして時々あげてるホテイ草。 成分は窒素やリンが若干含まれてる程度で殆どが水分だから ヘルシーだし小腹を満たすにはもってこい・・・ なんだけど、秋になるとペットショップや熱帯魚店にも入荷しなくなってきて この時季にはまず手に入…

◆おやつ過多!?

さて、ケビタは今どこに来ているでしょうか? 答えは、恐らくケビタが「もう二度と行かない」と心に誓ったであろうあの場所。 そう、ここは病院の診察室で、検査結果を待ってるところ。 いつもより鼻の穴が広がって見えるのは気のせいかな? 実は何ヶ月か前…

◆二亀二色の日光浴

水槽の水換えをする間、いつもは待合室(プラケース)の中で待ってもらうんだけど、 「出せー!出せー!」って大暴れするもんだから、 ならばついでに日光浴させようと思ってベランダに出しても 早々に切り上げて部屋に帰って来るケビジ。 「もうちょっとゆ…

◆拾い食い禁止令

明日から11月だというのに薄皮がメキメキ脱皮してるケビタの甲羅。 剥がれた甲羅をよく見ると、例の甲羅が白化した部分だけポッカリ穴が開いてたりも。 この甲羅、水中で剥がれた時はすぐに拾い上げないとケビタに食べられてしまう。 食べるのはいいんだけど…

◆ライト交換てんやわんや

日中は結構まだ暑いけど、朝晩はめっきり涼しくなってきたから ケビケビ水槽の甲羅干し用ライトを冬用の大きいものに取り換えたら 電源を入れた途端に「ピンッ」って音がして電球が切れちゃった。 予備を買い置きしてたような気がしたけど気のせいだったみた…

◆破壊王と産卵王

ケビタの水槽では、フィルターやスロープや温度センサーや 諸々の備品という備品が次から次へ壊されていく。 サーモや冷却ファンはセンサーを齧られて何度買い換えたか分からないし、 ヒーターはどんなに吸盤で固定しても齧られ外され壊され・・・ 途中で「…

◆早すぎた衣替え

8月末、日中の気温もグッと下がって秋の気配が漂っていた頃、 「今年はもうこのまま涼しくなるんだろうなぁ」と思って ケビケビ水槽も早々と秋モードに模様替え。 ついこの前、設置したばかりの水槽用ファンを撤去して、 甲羅干し用のライトも夏用の小さい…

◆おやつ改革

早いもので今年の7月で7歳になったケビケビ。 これがネコだったら「7歳用フード」とか「11歳以上用」とか 年齢に見合った栄養バランスのフードが色々あるから その子の嗜好や体質に合ったものを選んであげれば良いし、 病気の子には症状別の療法食も充実して…

◆夜干しブーム

東京から広島の実家に戻って早や7年。 毎年、夏になると別荘を作ってはケビケビを無理やり放り込み、 不評を買ってまた翌年作り直しては放り込み・・・を繰り返していた。 安全面を考慮して閉鎖された空間に閉じ込めていたけど、 その発想を捨て野放しにし…

◆フルーツ三昧の秋

普段は配合フードをメインに、おやつのパンやエビや小魚を食べてるケビケビ。 それと、ごくたま~に野菜やフルーツ。 フルーツは栄養バランス的には別にあげなくても構わないものだと思うけど、 食いしん坊コンビのケビケビがそれはそれは大層美味しそうに食…

◆通院騒動

2ヶ月ほど前に腹甲に小さな傷ができて病院で診てもらったケビタ。 その傷は落ち着いたものの、先月またまた別の病院に行くハメに。 実は前々から気になっていたアゴのデキモノ。 腹甲の傷のついでに診てもらった時には、腫瘍かどうかは全身麻酔して 切って…

◆落ち着きのないカメ

この夏はベランダ日光浴が日課になってるケビケビ。 ケビタはベランダに出るや否やすぐに脚ピョン。 さて、ケビジはどうかな? しばらく考え込んだ後、何故かふんぞり返って歩き始め・・・ クールダウン用のプールに突進して・・・ コントのように落ちる図。…

◆付かず離れず

この頃、午前中はベランダでの日光浴が日課になってるケビケビ。 ケビタはベランダに出た瞬間から気持ち良さそうに日向ぼっこを始め、 お昼頃に「もう帰ろう」と迎えに行くまで延々と干してる。 一方、ケビジはウロウロと歩き回り、そこにケビタが居てもお構…

◆あるのか無いのか

ここ2週間くらいケビジが甲羅干しをしなくなっちゃった。 ケビタが前回の産卵前に水槽から出ようとして暴れたり ケビジ水槽に侵入したりしてた頃からだから 落ち着いて干し干しできなかったせいかと思ったけど、 ケビタが産卵を終えて一件落着してからも干…

◆侵入者

ケビジが産卵した日にバトンタッチでケビタの産卵チャレンジが始まり 公園通い3日目。その日の朝の部でも本格的なホリホリには至らず、 家に帰ったら帰ったで水槽から出ようとしてガッタンゴットン暴れていたけど、 急に静かになったと思ったらケビジ水槽に…