カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

食生活

◆鼻先に間引き菜

まだ日差しに力強さがあった10月、ベランダ干しに勤しむケビケビ。 と言ってもケビジは相変わらずソッコーで帰って来てしまうけど。 こちらはいつまで経っても帰って来ないケビタ。 干からびてやしないか気になって見に行くと、 さすがにちょっと暑過ぎたの…

◆生の食べ物

ケビタの尿酸問題があって以来、おやつのエビやアンチョビを野菜中心に シフトチェンジして約3ヶ月。更に野菜のカリウム抜きをするようになって約1カ月。 今では尿酸はたまにチョロっと見掛ける程度になった。 朝晩1つずつあげてたカメパンも半分に減らし、…

◆おニューのおやつと脱カリウム野菜

だいぶ前に購入したものの食糧保管庫にお蔵入りしていたおニューのおやつ。 なんでお蔵入りしてたかと言うと、パッケージの写真から想像してたものと 実物にかなりの乖離があったから。 フリーズドライの野菜やフルーツがギュギュッと凝縮された感じかと思っ…

◆おやつジプシー

入れ替わり立ち替わりで慌ただしかった今年の産卵シーズンも終わり(←多分) 水換え待ちの間に家の中を散策中のケビタとケビジ。 何故だか洗面所が人気スポットのようで、姿が見えないと思ったら こうして洗面所で集合してる。 「あの、ちょっと・・・」 「…

◆おニューのパン

あれは2~3週間前だったか、いつも利用している通販サイトでいつものように 目新しいカメ用おやつを探していたらこんな代物が! 大好き「昆虫原料配合」はちみつ味。 昆虫かぁ・・・昆虫・・・虫、だよね、うん。 そもそも日本は食料自給率が低いけど、将来…

◆カメ用農園のその後

このところ産卵シーズン真っ只中にあるせいか、 いつにも増してケビケビの空腹アピールが凄まじい。 かと言ってパンやエビばっかりあげててまた尿酸が出ちゃうと嫌だし、 え~っと、何か手っ取り早くおやつになるものは・・・っと。 あ、こういう時のために…

◆カメ用農園

今年のベランダ菜園にはケビケビ用のニンジンとコマツナを加えてみた。 種を蒔いて、芽が出て、密集したところを少し間引いて。 間引いた芽はケビケビにあげれば捨てずに済むし、 上手く育って収穫できたら無農薬野菜だからヘルシーで一石三鳥! コマツナは…

◆二亀二色の食欲

仕事の合間にケビケビの様子を見にカメ部屋に行ってみたら ケビタ水槽にチラホラとウンチの形跡が。 「片付けなきゃ」と思ってウン片を目掛けてグイッとスポイトを突っ込んだら ちょうどそこにスイーッと寄ってきたケビタの頭にゴンッと命中してしまった。 …

◆赤い食べ物

タライ食堂で朝ゴハンを食べてるケビジ。 緑色のフード「レプトミン」は栄養バランスが良く 「これさえ食べときゃ間違いない」っていうカメさん用定番フード。 なんだけど、ケビジ的には赤色系のフードの方が好みらしくて 後から入れても赤や茶色のフードか…

◆狂喜乱舞のミカン

このところ、以前に比べてケビタの尿酸を見掛ける機会が減ってきてたから ちょっと調子に乗ってパンやらエビやらおやつをあげ過ぎていたら ある日また大量に尿酸を放出してしまった。 やっぱりあの手のタンパク質の多いものは控えめにしないといけないかな。…

◆ピンチヒッターのおやつ

ケビケビがおやつにしてる水草アナカリスを買いにショップに行くと 「外国産のためエビには使用しないでください」との注意書きが。 気になったのでスタッフの人に尋ねてみたら主な理由は下記の2つだとか。 ・外国の農家で生産される際に農薬が使われている …

◆吟味するカメ

いつもネットでまとめ買いしてるケビケビのフードや濾材が届いたので 梱包を解いて商品をひとつずつ取り出して棚に入れていたら、 ケビタが寄ってきてイチイチ食い入るように見つめてた。 「残念ながら食べ物じゃないよ」 ケビジにも見せてみると何故か怖が…

◆ひと口の差

ケビケビにおやつとして時々あげてるホテイ草。 成分は窒素やリンが若干含まれてる程度で殆どが水分だから ヘルシーだし小腹を満たすにはもってこい・・・ なんだけど、秋になるとペットショップや熱帯魚店にも入荷しなくなってきて この時季にはまず手に入…

◆おやつ改革

早いもので今年の7月で7歳になったケビケビ。 これがネコだったら「7歳用フード」とか「11歳以上用」とか 年齢に見合った栄養バランスのフードが色々あるから その子の嗜好や体質に合ったものを選んであげれば良いし、 病気の子には症状別の療法食も充実して…

◆フルーツ三昧の秋

普段は配合フードをメインに、おやつのパンやエビや小魚を食べてるケビケビ。 それと、ごくたま~に野菜やフルーツ。 フルーツは栄養バランス的には別にあげなくても構わないものだと思うけど、 食いしん坊コンビのケビケビがそれはそれは大層美味しそうに食…

◆地球に優しいカメ

カメ用のおやつの類は、乾燥川エビにしろ、アンチョビにしろ、 残り少なくなった頃には容器の底に細かい破片が残ってしまって取り出しにくい。 細かすぎてケビケビも食べづらいわ、食べ残しが多くて水が汚れるわなもんで 朝ゴハンのタライ食堂の時だけあげる…

◆忘れられたホテイ草

折角ゴハン抜き生活が終わったというのに、 去年と全く同じタイミングでフードを食べなくなったケビジ。 確か去年はヌマエビを投入しつつ水草をあげてみたらちょっと突っつき始めて、 それを契機にフードも食べ始めたんだったっけ。 そう言えばケビジはホテ…

◆断食明け

3週間のゴハン抜き生活が終わって、3日前からフードを食べ始めたケビケビ。 と言ってもまずは今まで通りの朝夕のおやつに加えてフードを1日3粒だけ。 ともすると3粒くらい一口でペロリと平らげ 「まだなんも食べてないっすけど?」って顔でおかわりを要…

◆ヤケ干し

一年で一番辛い絶食シーズン目前のケビケビ。 毎年この時季になるとゴハンは少ないわ、水温は下げられるわ、 寒くてベランダにも出してもらえないわで特に楽しみが無い。 「もう干すしかない!」って感じで、ともすると夕方近くまで延々とヤケ干ししてる。 …

◆フルーツ三昧

このお正月はケビケビにお節を振る舞わなかった代わりに、 フルーツを少しだけお裾分け。 元旦にご賞味いただいたのはエクアドル産バナナ。 バナナは子亀時代にあげたっきり食べさせてなかったけど、 確かケビジは当時偏食気味だったから全然食べなくて、 ケ…

◆巨大過ぎたエビ

新年あけましておめでとうございます。 なんと6年目に突入してしまったカメづくしです。 更新頻度は緩やかに下降気味だけど、 停滞しない程度にマイペースで続けられたらと思ってます。 今年もどうぞよろしくお願いします。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇…

◆秋の味覚

ついこの前までは一番低い水温で水換えしても30℃くらいだった水温が 最近は朝晩の冷え込みで23℃前後まで下がってきた。 ケビケビ水槽の水温で季節の移ろいを感じる今日この頃。 寒~い冬に向かっていく秋は何となく物悲しくてあまり好きじゃないけど、 …

◆初めてのアンチョビ

いつもお世話になってるペット用品通販サイトで ゴハンやらフィルターのろ材やら買ってる時にこんなおやつを発見! カメ用補助食なのにアンチョビって!?あんな塩っ辛いもの食べさせていいのっ!? と思ったらちゃんと「塩抜き加工済み」って書いてあった。…

◆宝探し

この夏は気温が高過ぎて折角作ったベランダの別荘も使ってなくて 日光浴もさせてないから紫外線不足が気になる今日この頃。 酷暑がやっとこさ一段落したと思ったら秋雨前線の影響でしばらく雨の予報だし・・・ この貴重な晴れ間を有効利用して久々にベランダ…

◆ブーイングの嵐

最近の朝ゴハンはリニューアルしてちょっとだけ大きくなったタライ食堂で 交代で食べてるケビケビ。 このタライ、お店に在庫がひとつしか無かったもんで 最初にケビタが食べて食べ終わったら次はケビジの番って感じで ケビタとケビジが兼用で使ってる。 だけ…

◆ナゾの体重激減

水草とヌマエビを投入して以来、徐々に食欲が戻ってきたケビジ。 まだまだ食べる量は少なくて本調子ではないけど、 フードやらパンやら干しエビやらも食べるようになってきた。 ケビタは一年を通して安定の食欲。 去年みたいに冬眠明けのご褒美の名目でたら…

◆食欲不振

断食前後もパンを少し食べる程度でフードはあまり食べてないケビジ。 最初は水温が低くて食欲が無いのかと思ってたけど、 水温設定を上げても食欲が戻らなくて、ここ3日間はパンすら食べなくなってきた。 たかが3日、なんだけど、断食入りする前を含めると…

◆胃袋の目覚め

現在、水温設定24℃のケビケビ水槽。 気温も上がってきたからポカポカな陸地で干し干し三昧するかと思いきや、 ぶくぶくを引っくり返しては食べ物を探す残飯漁りに夢中なケビタ。 今はまだフード15粒ぐらいで我慢してもらってるけど、 既に食欲は全開。あ…

◆プチ冬眠ボケ

断食期間中は、ケビタもケビジも朝から晩までほぼほぼ甲羅干しをしながら どうにかやり過ごしていたケビケビ。 ケビジは大体毎日こんな感じで・・・ ケビタは魂が抜けかけてた。 陸地に上がる脚にも力が入らないのかバランスを崩して転覆したり。 「おーい!…

◆ナンチャッテ冬眠 途中経過

ゴハン抜きの半冬眠生活に入ってるケビケビ。 とは言え日中は陸地のライトを点けてるから 朝から夜まで延々と干し続けていて冬眠らしさは皆無。 せめてもう少し半冬眠らしくするために、甲羅干しの時間を減らしてみる事に。 陸地の温度が下がって寒くなれば…