読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆未明の避難勧告

一昨日、早朝3時頃にスマホからけたたましい音がした。

何事かと思い、眠い目をこすりながら目をやるとそこには「避難勧告」の文字が!

 

「えっ、避難って・・・・・・うっそぉ~!?」

 

そう言われてもにわかに信じられず。だって、確かに雨脚が強まってはいたけど、

堤防が決壊するほどの降り方じゃなかったもん。

でも、万が一、本当だったら・・・

不安になりテレビをつけてニュースを見つつ、市のホームページをチェックすると

対象区域は川向うのごく一部のエリアだった。

とりあえず、ケビケビの様子を見に行ってケビタ水槽を覗きこむと

さすがのケビタもこの時間は寝ていた。

f:id:tarojiroko:20160621033633j:plain

 

「どれどれ、ケビジちゃんは、と・・・んっ?あれっ?いない・・・」

f:id:tarojiroko:20160621033717j:plain

 

あ、干してる。

f:id:tarojiroko:20160621033625j:plain

 

一体、何時から干してるんだろ。

f:id:tarojiroko:20160621033640j:plain

 

ケビタは何やらすぐに行動開始。

f:id:tarojiroko:20160621033733j:plain

 

「何してんの?」

f:id:tarojiroko:20160621033751j:plain

 

んなワケないでしょ。

ケビジはこの後も暗がりの中で干し干し続行。

f:id:tarojiroko:20160621040904j:plain

 

6時過ぎに起きて様子を見に行った時もまだ干し干ししていた。

どうも最近、様子がおかしい。

それにしても、今回は緊急情報メールは来たけど

避難の対象地域ではなかったから避難しなくて済んだものの、

もしも対象エリアに入っていたらと思うと今更ながらゾッとする。

特に最近の異常気象を見てると、いつどこでどんな災害が起きてもおかしくないから

ちょっとずつでも心構えと備えをしなくっちゃな~。