読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆産卵ラッシュ

カメさんの抱卵時に一番分かりやすい兆候と言えば、食欲が落ちる事だと思う。

ケビケビの場合はこれが当てはまらないんだけど、

「やたらウンチをしまくる」「やたら干しまくる」っていう別の兆候があるから

「あ、またタマゴ作ったな」って分かる。

これが他のカメさんにも当てはまるのかは全く分からないけど。

前回の産卵から二週間弱で早くもこのふたつの兆候が見て取れて、

案の定、ケビタから「タマゴ出来た」宣言が。

でまぁ、公園に行ってみたらしばらくウロウロした後、

ホリホリが始まって、掘り終わったかと思ったら、ポコポコッと産んで、

あっという間に埋め埋めに突入・・・

f:id:tarojiroko:20170519105338j:plain

 

ふと時計を見ると、公園に到着してまだほんの1時間。チョー早業。

で、今回は7個産卵。

f:id:tarojiroko:20170519113343j:plain

 

で、もうひとつの兆候がコレ。

f:id:tarojiroko:20170519161840j:plain

 

産卵の数日前にも白いフヤフヤが漂っていたんだけど、

今回は産卵が終わってゴハンをたらふく食べた後、水槽で寛いでいたケビタが

水中に漂っていた黄色っぽいフヤフヤした物体を口に含んでペッと吐き出していて

色と質感からするとどうやらタマゴの一部っぽい。

f:id:tarojiroko:20170519161809j:plain

 

ケビタの産卵が終わって一息ついてたらその二日後

今度はケビジが暴れ始めてまたまた早朝の公園へ。

f:id:tarojiroko:20170521055845j:plain

 

「この前と同じとこにしたら?」

f:id:tarojiroko:20170521060941j:plain

 

拍子抜けするほど素直にホリホリを始め

「こりゃ史上最速記録か!?」と思ったら・・・

f:id:tarojiroko:20170521061055j:plain

 

ウォーキングする人とか公園に徐々に人が増えて騒がしくなってきて、突如、中断。

良い感じに掘れてたのに残念!!

f:id:tarojiroko:20170521061835j:plain

 

その後はひたすらウロウロするばかりで、今日はもう無理かなと思い始めた頃、

再びホリホリモード到来。

f:id:tarojiroko:20170521064023j:plain

 

でも、ちょっと掘っては止め、またちょっと掘っては止め、

やっぱり今日はもう無理かなと思った頃に・・・

f:id:tarojiroko:20170521064416j:plain

 

おぉっ!本格的アンヨホリホリになってきた!

f:id:tarojiroko:20170521070335j:plain

 

45分経過。

f:id:tarojiroko:20170521074813j:plain

 

3分後。

f:id:tarojiroko:20170521075139j:plain

 

8分後。

f:id:tarojiroko:20170521075904j:plain

 

ひとっ風呂浴びつつ、埋め埋めしつつ、ゴハンを食べつつ。

f:id:tarojiroko:20170521081240j:plain

 

今回は5個。

f:id:tarojiroko:20170521104109j:plain

 

今回は、知り合いのニャンコと飼い主さんと、大勢のワンコと飼い主さん達に囲まれて

カメの生態に関するQ&Aが飛び交う中、賑やかな産卵となったケビジなのだった。

 

 

◆ワビ&ガブ◆

昨日の新顔さん。この子の名前はガブと命名。もちろん、由来は噛み付き魔だから。

f:id:tarojiroko:20170523123235j:plain

f:id:tarojiroko:20170523123311j:plain

 

別ゾーンからレンガを拾ってきて干し干し用の足場を作ったのでパンで誘導。

f:id:tarojiroko:20170523125116j:plain

f:id:tarojiroko:20170523125319j:plain

f:id:tarojiroko:20170523125321j:plain

f:id:tarojiroko:20170523125400j:plain

 

 

石柱の陰で目立たないからこの辺りが良いかと。

f:id:tarojiroko:20170523125555j:plain

f:id:tarojiroko:20170523125618j:plain

 

「上がる練習しといてね」

f:id:tarojiroko:20170523125419j:plain

f:id:tarojiroko:20170523125425j:plain

 

のほほんワビちゃん。ガブを見てるワビがとても小さく見える。

f:id:tarojiroko:20170523123723j:plain

f:id:tarojiroko:20170523123729j:plain

f:id:tarojiroko:20170523124156j:plain

 

今日のワビ。

f:id:tarojiroko:20170524160520j:plain

 

追い掛けられなくなったからのんびりし過ぎて・・・

f:id:tarojiroko:20170524160702j:plain

 

鯉にゴハンを取られるの巻。

f:id:tarojiroko:20170524160824j:plain

 

今日のガブ。

f:id:tarojiroko:20170524155538j:plain

 

ガブにはまたまた新しいエリアに引っ越ししてもらった。

f:id:tarojiroko:20170524162605j:plain

 

再びレンガも移動させてまずは干し干しスポットを確保。

f:id:tarojiroko:20170524162637j:plain

 

ガン見。

f:id:tarojiroko:20170524163038j:plain

 

「今度はこっちで練習しといてね!」

f:id:tarojiroko:20170524163057j:plain

 

今回、ガブが引っ越したのはこのエリア。滝の向こう側がワビがいるゾーン。

f:id:tarojiroko:20170524163128j:plain

 

ふたつのエリアの境界には段差があるから行き来する事はまず無いかと。

f:id:tarojiroko:20170524163155j:plain

 

何故、再び引っ越しさせたかと言うと・・・

細かく仕切られてると思ってたこの辺りのエリアだけど、

実は金網の下を潜れる事に気付いたから。このゲートを潜って・・・

f:id:tarojiroko:20170524163413j:plain

 

更に右側に段差のあるゲートがあって・・・

f:id:tarojiroko:20170524163434j:plain

 

この最東端エリアに行けば冬眠に丁度良さげな水深の深いスポットがあるから。

f:id:tarojiroko:20170524163457j:plain

 

 

 

 

 

◆ワビ助続報

昨日、ワビの様子を見に行ったら、新顔さんが口を開けてワビを追いかけ回してた。

ギョエ~ッ!

f:id:tarojiroko:20170521151710j:plain

 

完全に怯えてるワビ。

f:id:tarojiroko:20170521152627j:plain

 

逃げる逃げる!

f:id:tarojiroko:20170521153026j:plain

 

困ったチャンだけど、この子も不慣れな環境で生き抜こうと必死なんだろうなぁ。

f:id:tarojiroko:20170521153032j:plain

 

ひとまず食べにくい位置にパンを置いて時間稼ぎ。

f:id:tarojiroko:20170521153152j:plain

 

「わざと?」って顔してる。わざとダヨ。

f:id:tarojiroko:20170521153154j:plain

 

でも、食べ終わるとまた追い掛け始めてずっとこの調子。

f:id:tarojiroko:20170521153418j:plain

 

ワビが怖がってシッポを巻き込んでるもんだから

「ワビのシッポ、齧られて無くなっちゃったーっ!!!」って思ったけど、

後で見たらちゃんとあった。ホッ・・・ 

f:id:tarojiroko:20170521153419j:plain

 

しかし、これは何とかせねば・・・

f:id:tarojiroko:20170521153716j:plain

 

新顔さんを東ゾーンに移してみたけど、あっという間に戻って来ちゃってたから

止む無く、自力では戻って来られない一番西のゾーンに移ってもらう事に。

ここは冬眠出来そうな場所が無いのが難点だけど、

冬になって動きが鈍った頃にワビ助ゾーンに戻せば良っか。

f:id:tarojiroko:20170521154407j:plain

 

 

またもや知らないエリアに連れて来られてちょっと怒ってる?

f:id:tarojiroko:20170521155410j:plain

 

でも、しばらく見ていたら、滝つぼコーナーを視察しに行ったり、

馴染んでくれそうだったからこれでしばらく様子を見る事にした。

f:id:tarojiroko:20170521160013j:plain

 

で、今日、見に行ってみたら良い子して干し干ししてた。

と言ってもここは階段が水没してるから甲羅のてっぺんしか干せてない。

f:id:tarojiroko:20170522111129j:plain

 

足場が無いと上の段に上がれないのか、歩道に近いからコワイのか・・・。

う~ん、また新たな問題が出ちゃったなぁ。

f:id:tarojiroko:20170522111531j:plain

 

取りあえずゴハン。

f:id:tarojiroko:20170522111321j:plain

 

ワビは今日はあんまり食べなかった。

f:id:tarojiroko:20170522111819j:plain

 

でも、追い掛けられなくてリラックスしてる模様。

f:id:tarojiroko:20170522112150j:plain

 

ホントは、今、ワビがいる真ん中のエリアが一番広くて

干し干しスペースも冬眠スペースもあって最適なんだけど、

平和に共存出来ないから致し方ない。

あとは新顔さんの干し干しスペース問題を何とかせねば!!

 

 

◆久々のホテイ草

ホテイ草が増えてきたので久しぶりにケビケビにあげてみようと思い立ち

まずはホテイ草大好きっ子のケビジに見せてみた。

多分、去年の秋頃から食べてないハズだから喜ぶだろうな~♪

久々に見るホテイちゃんにテンションが上がるケビジ。

f:id:tarojiroko:20170509111940j:plain

 

ケビタは安定の食い付き。

f:id:tarojiroko:20170509112121j:plain

 

ケビジは最初のリアクションは良かった割に、どういうワケか以前ほどガッつかず

ちょっと齧っては放置、またちょっと齧っては放置・・・

で、なかなか食べないもんだからケビタがガラス越しに食い付こうとして

「ガッツン!ガッツン!」タックルするんだけど食べられず、カメの生殺し状態に。

f:id:tarojiroko:20170509112213j:plain

 

「水槽、壊されそうだから早く食べちゃって」

f:id:tarojiroko:20170509112456j:plain

 

自分が先に食べた事はすっかり無かった事になって

ケビジだけたくさんもらってると勘違いしてるっぽいケビタなのだった。

 

 

◆ワビ助◆

一昨日、様子を見に行ったら、東ゾーンの階段で例の新顔カメさんが干し干ししてた。

堂々とした干しっぷり。

f:id:tarojiroko:20170518110653j:plain

 

ワビ助は西ゾーンの階段でこんな体勢で干し干し。

この後、パンを見せたらすかさずダイブしてパクついた。

f:id:tarojiroko:20170518111136j:plain

 

後でもう一度寄ってみたら、干し干しを再開してたワビ助。

f:id:tarojiroko:20170518123303j:plain

 

新顔さんは干し干しを止めてたのでゴハンを食べてもらった。

f:id:tarojiroko:20170518123646j:plain

 

昨日も気になって2カメの様子を見に行ってみたら、

そこには信じられない光景が!!!

f:id:tarojiroko:20170519143826j:plain

 

仲良く並んで水中の金網の上で手抜き干し干ししてるじゃあ~りませんかっ!!!

(新顔さんがワビのオシリの方を向いてるのがチト気になるけど)

f:id:tarojiroko:20170519143845j:plain

 

でも、ゴハンをあげてたら新顔さんがワビに向かって口を開けて

威嚇するような格好をするもんだから、ワビはなかなか落ち着いて食べられない。

f:id:tarojiroko:20170519144754j:plain

 

こうして見ると結構あどけなく見えて可愛いけど、

食べ物を前にするとカメが変わる辺りはちょっと誰かと似てるな。

f:id:tarojiroko:20170519144737j:plain

 

そして、新顔さんは今日も東ゾーンに。

f:id:tarojiroko:20170520121531j:plain

 

「大将、やってる?」と暖簾(ネット)をくぐって来て・・・

f:id:tarojiroko:20170520122606j:plain

 

ヨイショっと。

f:id:tarojiroko:20170520122624j:plain

 

カウンターに着席。

「生ひとつと枝豆チョーダイ!」

f:id:tarojiroko:20170520122800j:plain

 

ワビは今日も西ゾーンにいた。

f:id:tarojiroko:20170520121642j:plain

 

久々にゆっくりゴハンを堪能。

f:id:tarojiroko:20170520122040j:plain

 

切れちゃったしボケちゃってるけど。 

f:id:tarojiroko:20170520121934j:plain

 

時々、100均のフードと思しき小さい粒がパラパラ落ちていたりするから

他の人達からも色々ゴハンをもらってるみたいで

そこそこ食べたらお腹いっぱいになったのか

「もう要~らない」って感じで去って行った。

f:id:tarojiroko:20170520122117j:plain

 

 

 

◆ワビ助さん、事件です!!

今日も東側ゾーンにいたワビ助。

f:id:tarojiroko:20170517130438j:plain

 

ネット越しにゴハンを食べて・・・

f:id:tarojiroko:20170517130948j:plain

 

平和なひと時。

f:id:tarojiroko:20170517131007j:plain

 

そこに、突如、忍び寄る巨大な亀影。エッ!?

f:id:tarojiroko:20170517131035j:plain

 

エエーッ!?

f:id:tarojiroko:20170517131110j:plain

 

私もビックリして腰が抜けそうになったけど、ワビ助も怖がってチュンってなってる。

f:id:tarojiroko:20170517131249j:plain

 

ワビ助のオシリの辺りを気にする巨大ガメ。

f:id:tarojiroko:20170517131339j:plain

 

シッポを齧ろうとして狙ってる!?

f:id:tarojiroko:20170517131352j:plain

 

ネットのこちら側に避難してくるワビ助。

f:id:tarojiroko:20170517131424j:plain

 

「・・・キミ、どこから来たの?いつからいたの?どーしたのっ!?」

f:id:tarojiroko:20170517131600j:plain

 

怖がって背中を向けつつ防御するワビ助(右上)。

f:id:tarojiroko:20170517131801j:plain

 

デ、デカイ・・・。

f:id:tarojiroko:20170517132045j:plain

 

ビビるワビ助。

f:id:tarojiroko:20170517132256j:plain

 

巨大ガメはお腹が空いてそうだったけど、

あまりの唐突な出来事に気持ちの整理がつかなくてゴハンはあげなかった。

「また明日、様子を見に来よう」と思って帰宅したものの、

ワビ助の事が気になってもう一度行ってみる事に。

一旦は巨大ガメを捕まえて、金網で仕切られた別のゾーンに移動させ

「ヨシ、これで安心」と思ったけど・・・

狭くて、ゴミがいっぱい浮いてて、頭上に金網も無い無防備な場所に

連れて来られるがまま、なすすべも無く佇む巨大ガメを見ていたら

何だかかわいそうやら可愛いやらになっちゃって、

結局「ワビのシッポ、齧らないでね」と言って元の場所に戻してきた。

ケンカせずに上手く住み分けしてくれたら良いんだけどなぁ。

 

 

 

 

 

◆キャラクター・デビュー!?

数日前、心待ちにしていたひとつの荷物が届いた。

その内容はというと・・・

 

ドドォーン!!

f:id:tarojiroko:20170510151708j:plain

 

ケビケビをあしらった刺繍入りのボタンと・・・

f:id:tarojiroko:20170513094838j:plain

 

こちらはケビケビ・マグネット。

f:id:tarojiroko:20170514133936j:plain

 

実はこれ、いつもこのブログを読んで下さってるKMさんが

手作りして送って下さったもの♪

KMさんは羨ましいほどイラストもお上手で手先も器用。

ケビケビそれぞれのネーム入りで、キバラのシンボルの黄ほっぺや

ケビタとケビジの渦巻模様の違いまでリアルに再現されていて

実にケビケビ愛・カメ愛溢れる作品。

これは本亀達にも見せとかなくっちゃ!

 

「ケビジ~!ほら見て、ケビジだよ~」

f:id:tarojiroko:20170512161126j:plain

 

並べて見るとぷにぷに具合が似とる。

f:id:tarojiroko:20170512161129j:plain

 

「次はケビタ・・・ウワッ!近い!」

f:id:tarojiroko:20170512161332j:plain

 

 

「何かちょっと・・・笑ってる?食べ物じゃないからねっ!?」

f:id:tarojiroko:20170512161338j:plain

 

KMさん家にはきゃめぞうくんっていう2歳のアカミミボーイがいるから

私もきゃめぞうグッズを作ってみようかな~?

それにしても、この拙いブログを読んでもらえるだけでも嬉しい事なのに

オリジナルグッズまで作ってもらってケビケビは幸せ者だなぁ。

 

ブログって意外と手間暇掛かるから続けるのがしんどい時もあったりするけど、

ケビケビがご縁を繋いでくれた方達と交流が出来るのは私にとっても

この上なく嬉しい事なので「やっぱもうちょっと続けてみ~よう」ってなる。

 

 

KMさん、お仕事お忙しい中どうもありがとうございました!!

 

 

 

◆ワビ助◆

今日は風が冷たくて日陰はちょっと肌寒かったから、日当りの良い東側ゾーンにいた。

f:id:tarojiroko:20170515132025j:plain

 

ここはネット越しのゴハンになるのがちょっと不便。

f:id:tarojiroko:20170515132158j:plain

 

一昨日はレンガに乗っかったままちょっと手抜き干し干し。

f:id:tarojiroko:20170513124658j:plain

 

フード数種とエビを並べてみた。

f:id:tarojiroko:20170513125103j:plain

 

よりどりみどり・・・どれにしよっかな~?

f:id:tarojiroko:20170513125122j:plain

 

にま~♪

f:id:tarojiroko:20170513125124j:plain

 

やっぱりエビが好き♡

f:id:tarojiroko:20170513125140j:plain

 

 

◆産卵チャレンジ

朝6時前。この日はバイトが休みだったので朝一番でケビジを連れて公園へ。

お腹にタマゴを持っておくのがそろそろ限界だったのか、

早朝という時間帯が良かったのか、割とすんなりホリ場決定。

フタを開けてみたら前回とほぼ同じ場所だったりする。

f:id:tarojiroko:20170508060030j:plain

 

珍しく快調に進められるホリホリ作業。よしっ、今度こそ!!

f:id:tarojiroko:20170508060453j:plain

 

約40分後・・・

f:id:tarojiroko:20170508063946j:plain

 

ケビジはホリホリにもこだわりが強いけど、

産卵後の埋め埋めも妥協を許さないストイックな子。

でも、5月といえど朝はまだ少し肌寒くてお腹も空いてきたもんで

適当なところで埋め埋めを切り上げてもらって強制帰宅。

ひとっ風呂浴びてても埋め埋めの続きをするのに夢中で特盛ゴハンにも気がそぞろ。

f:id:tarojiroko:20170508070918j:plain

 

今回は5個のおタマゴを産卵。残念ながらひとつ(右端)は割れてしまってた。

f:id:tarojiroko:20170508071230j:plain

 

いつまで経っても埋め埋めを止める気配が無くて、

これまた適当に切り上げさせて水槽に戻ってもらったら

さすがに水槽では埋め埋めしないけど何となく落ち着かない様子でウロウロ。

小腹が空いたのかと思ってパンをあげてみたら今度は爆食。

f:id:tarojiroko:20170508100015j:plain

 

もちろんケビタには内緒。

f:id:tarojiroko:20170508100123j:plain

 

後で改めて特盛ゴハンをあげてみると今度はほぼ完食。

f:id:tarojiroko:20170508101507j:plain

 

ケビジちゃん、今回もお疲れ様!

f:id:tarojiroko:20170508140332j:plain

 

 

お願いだから次のタマゴはもう少しゆっくり作ってね。

 

 

◆ワビ助◆

干し干し!

f:id:tarojiroko:20170511113820j:plain

 

干し干し!!

f:id:tarojiroko:20170511113848j:plain

 

干し干し!!!

f:id:tarojiroko:20170511113857j:plain

 

元々、ゴハンは一日おきにしていて今日は食べない日ではあるんだけど、

明日が雨の予報だから出て来ないかと思って今日覗いてみたものの

干し干しに夢中でゴハンにもパンにも見向きもせず。

昨日は結構食べたから、ま、いっか。

 

昨日のワビ助。

f:id:tarojiroko:20170510131201j:plain

f:id:tarojiroko:20170510131210j:plain

f:id:tarojiroko:20170510131548j:plain

f:id:tarojiroko:20170510131606j:plain

f:id:tarojiroko:20170510131605j:plain

f:id:tarojiroko:20170510131603j:plain

 

 

 

 

◆ダブル・ホリホリ

ケビタとケビジが揃って大人しく干し干ししている。

平和な光景だけど何となく嵐の前の静けさのような。

f:id:tarojiroko:20170505122117j:plain

 

そして、翌朝。何となく予感はしてたけど、やっぱりこうなった。

f:id:tarojiroko:20170506091523j:plain

 

我先に外へ行こうとするケビケビ。

f:id:tarojiroko:20170506091527j:plain

 

とりあえず、一緒に公園に連れて来たもののどうなる事やら?

と思ったけど、意外とまとまりのある動きを見せる。

f:id:tarojiroko:20170506095032j:plain

f:id:tarojiroko:20170506095157j:plain

 

手前がケビタ。奥がケビジ。あっちもこっちも掘ってるヨーッ!

f:id:tarojiroko:20170506100934j:plain

 

両方を行ったり来たりしながら穴掘りのお手伝いをしてたんだけど、

心配してたのはホリホリに関してストイック過ぎるケビジ。

f:id:tarojiroko:20170506101824j:plain

 

案の定、ケビタの穴が完成する頃にはホリホリを中断して立ち去ってしまった。

f:id:tarojiroko:20170506104405j:plain

 

一方、凄い早業でポコンポコンとタマゴを産んで早々と埋め埋め作業に入るケビタ。

f:id:tarojiroko:20170506105526j:plain

 

次の穴をホリホリしてみたものの、大きくなり過ぎちゃってまたまた中断。

f:id:tarojiroko:20170506113304j:plain

 

ケビジが大穴を掘っている頃、早くも埋め埋め作業を完了したケビタは

サッサとどこかへ行こうとしていて、見物していた近所のおばあちゃんが

「ありゃあもう埋め終わってどっか行きよるよ~!」と教えてくれたので

ケビタの逃亡は未然に阻止出来てホッと一安心。

 

今回のケビタのタマゴは全部で8個だったけど、残念ながら1つは割れてしまってた。

f:id:tarojiroko:20170506140347j:plain

 

ケビジはその後も再チャレンジしてみたものの産卵には至らず。

翌日も朝な夕なにひたすらホリホリ。

f:id:tarojiroko:20170507083137j:plain

 

公園を4つもハシゴして頑張ってみたけど・・・

f:id:tarojiroko:20170507094354j:plain

 

どうも穴が大きくなり過ぎちゃう。

f:id:tarojiroko:20170507102202j:plain

 

4つ目の公園でもウロウロするばかりで腰を落ち着けてホリホリしてくれない。

最後はこっちもちょっとイライラしてきて

「ここで産みなさいっ!」とケビジを移動させると「ヤだっ!」って感じで方向転換。

「産みなさいっ!」「ヤだっ!」のやり取りを何度も繰り返した挙句、

「もう知らんっ!」って放っておいたら

怒った顔してスタスタ歩いて行っちゃった。

f:id:tarojiroko:20170507154208j:plain

 

ケビジのチャレンジは次回に続く・・・

 

 

◆ワビ助◆

今日はネットの上に乗っかったまま干し寝してた。

f:id:tarojiroko:20170508133811j:plain

 

フードを投げてみたけど、目で追っただけで動かず。

f:id:tarojiroko:20170508133843j:plain

 

昨日のワビ助。

f:id:tarojiroko:20170507123240j:plain

f:id:tarojiroko:20170507123505j:plain