カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆産卵珍道中

今年3回目の産卵に挑むケビタ。

ホリ場を探して公園をウロついてた時に美味しそうな花を見つけて食い付いちゃった。

 

「花は食べちゃダメーッ!ペッしなさい、ペッ!」

f:id:tarojiroko:20190608085312j:plain

 

水を探してる間に「これは不味い」と分かったのか、結局、吐き出してた。

f:id:tarojiroko:20190608085353j:plain

 

花食騒動で忘れかけてた本来の目的を思い出して真面目にホリホリ開始。

他にいくらでも広い場所があるのに、切り株にへばり付くような体勢でホリホリ。

 

「しかし、オマエさん達はそういうややこしい場所が好きだよねぇ」

f:id:tarojiroko:20190608091214j:plain

 

今回は6個。

f:id:tarojiroko:20190608100541j:plain

 

一息ついてその4日後、ケビジが早くも今年5回目の産卵モードに突入。

f:id:tarojiroko:20190612140747j:plain

 

ケビジは7個。

f:id:tarojiroko:20190612145514j:plain



ケビタをストーカーしてたネコさん。
f:id:tarojiroko:20190608084956j:plain

f:id:tarojiroko:20190608085022j:plain

 


◆ワビ&ガブ◆

【6/8】

ワビ。

f:id:tarojiroko:20190608172743j:plain

f:id:tarojiroko:20190608172755j:plain

 

【6/13】

ガブ。

f:id:tarojiroko:20190613171453j:plain

f:id:tarojiroko:20190613171456j:plain


ワビ。

f:id:tarojiroko:20190613171659j:plain

f:id:tarojiroko:20190613171851j:plain

 

◆産卵ラッシュ突入

ある朝、ケビジが「タマゴ産む~!」と訴え始めた。

その日は友達と約束があってお昼前には出掛けなくちゃいけなかったんだけど、

どうしようかと悩みながら時計を見ると、出掛ける時間まであと1時間半。

「おや?上手くいけば産めるかも!」

留守中に暴れて水槽から脱出されても困るから

ケビジがソッコーで産んでくれることを期待していそいそと公園へ。

 

首尾よくすぐにホリホリ開始。

f:id:tarojiroko:20190527101019j:plain

 

「あとは産むだけ」状態まで漕ぎ着けたものの、

産卵目前で「やっぱ止め~た!」になっちゃった。

 

午後から仕切り直ししてみたけど、掘っては止め・・・

f:id:tarojiroko:20190527140412j:plain

 

移動して、また掘っては止め・・・

f:id:tarojiroko:20190527142332j:plain

 

今度こそっ!

f:id:tarojiroko:20190527152303j:plain

 

公園到着から既に1時間半が過ぎ、「今日はもう無理かも」と思い始めた頃、

やっと本気モードのホリホリに。

f:id:tarojiroko:20190527154812j:plain

 

そして、無事産卵終了。今回は5個。

f:id:tarojiroko:20190527161345j:plain

 

産卵の回を重ねるごとに増していく食欲。

f:id:tarojiroko:20190527161206j:plain

 

そして、今日はケビタの「タマゴ産む~!」が始まった。

この頃本格的に暑くなってきたし、せめて月イチずつにしてくんないかな?


◆ワビ&ガブ◆
【5/28】

この日はワビがいなくてガブだけ。

f:id:tarojiroko:20190528150016j:plain

 

【6/1】

この日はガブがいなくてワビだけ。交代制!?

f:id:tarojiroko:20190601163959j:plain

 

友達に誘われて久しぶりに行った縮景園の池で見掛けたチビガメ。

f:id:tarojiroko:20190602132355j:plain

f:id:tarojiroko:20190602133046j:plain

f:id:tarojiroko:20190602133152j:plain

 

そこそこのサイズのアカミミさん。

f:id:tarojiroko:20190602134525j:plain

 

写真だと見えにくいけど、小島や筏の上にも甲羅干ししてるカメさん達が。

f:id:tarojiroko:20190602133951j:plain

◆放浪記

前回からの続き。

数日前から明らかに抱卵兆候があるものの、なかなか産卵に至らず

毎日午前・午後にケビタを連れて公園通いする日々が続いていた。

公園に行ったら行ったで産まないし、帰れば帰ったで暴れるし・・・

なんてことを繰り返しつつ、3日目、午後の部。雨降りの公園を彷徨うケビタ。

 

「もう帰ろう?」

f:id:tarojiroko:20190520154950j:plain

 

午前の部ではウロついてばかりのケビタを見て、途中ちょっとイライラしてきて

「ここで産まないんならもう来ないよっ!」なんて言っちゃったりもしたけど、

そうするとこちらの気持ちを察したのか突然ホリホリを始めたり。

でも、やっぱり本格的なホリホリまではいかなくて諦めて帰宅。

帰ったら帰ったで必死で水槽から出ようと暴れる姿を見てると何だかかわいそうだし、

日を追うごとにタマゴ詰まりじゃないかと心配になってきて

「もしかして、産まないんじゃなくて、産めないんじゃ・・・?」なんて思ったり。

 

そうこうしてる内に4日目、午前の部。

よく考えたら食欲も旺盛だし、時期が来れば産むだろうから

散歩気分で気長に付き合おうと思えるようになってきた。

ポカポカの陽射しに誘われ、思わず目的を忘れてアンヨが伸びるケビタ。

f:id:tarojiroko:20190521085813j:plain

 

「寝とる? 」f:id:tarojiroko:20190521085825j:plain

 

甲羅干しモードに入ったことを確信させる両足。

f:id:tarojiroko:20190521085858j:plain

 

この後は歩き回ってばかりだったから気分転換に公園をハシゴしてみた。

f:id:tarojiroko:20190521092907j:plain

 

8回目のチャレンジで無事産卵完了。

f:id:tarojiroko:20190521132918j:plain

 

体力自慢のケビタもさすがにちょっとお疲れ気味なのか夜は水槽の隅っこで爆睡。

f:id:tarojiroko:20190521212638j:plain

 

さて、次はそろそろケビジの番かな?

 

 

◆ワビ&ガブ◆

 【5/21】

この日は前日の雨で水が濁ってて水中が殆ど見えなかった。

姿を確認できたのはガブだけ。

f:id:tarojiroko:20190521160920j:plain

f:id:tarojiroko:20190521160944j:plain

f:id:tarojiroko:20190521160946j:plain

f:id:tarojiroko:20190521161216j:plain

【5/28】

ガブ。

f:id:tarojiroko:20190528203702j:plain

 

今日も前日からの雨で水が濁りまくってて、ワビの姿は見えなかった。

f:id:tarojiroko:20190528203711j:plain


 

◆職人気質なカメ

早くも今年3度目の産卵の兆候アリで公園にやって来たケビジ。

いつも最初の40分ぐらいは、ウロウロしたり、木の根っこに登ったりして、

真面目に産卵場所を探してる素振りが窺えない。

 

「遊んでんの?」

f:id:tarojiroko:20190509111344j:plain

 

30分後、ようやく腰を据えてホリホリ開始。

f:id:tarojiroko:20190509114843j:plain

 

6個のツヤツヤ卵を産卵。

f:id:tarojiroko:20190509125305j:plain

 

一方のケビタも早くも2回目の産卵兆候が見え始めた。

ベランダの産卵箱に前回産んだタマゴを置いといたら

「あら?ここで産んだんだっけ?」って勘違いして産んでくれないかな?

 

「ほら、ケビタ~!ここにタマゴがあるよ」

f:id:tarojiroko:20190517133548j:plain

 

産卵室にポイッ!

f:id:tarojiroko:20190517133624j:plain

 

「・・・・・・」

f:id:tarojiroko:20190517133628j:plain

 

やっぱムリだった・・・。

諦めていつもの公園へ。

通りたいスペースと体のサイズが折り合わないことに気付かず

無理やりネットの向こう側に行こうとするケビタ。

f:id:tarojiroko:20190518091050j:plain

 

1時間ほどネバってみたけどホリホリに至らず、帰宅して打たせ湯に浸かる。

f:id:tarojiroko:20190518095633j:plain

 

午後の部。小雨が降る中、子供が多いからいつもは滅多に行かない最寄りの公園へ。

f:id:tarojiroko:20190518131011j:plain

 

結局、またしてもホリホリに至らず再び打たせ湯に。

f:id:tarojiroko:20190518135654j:plain

 

公園を半周以上ウロつき回ってさすがにちょっとお疲れのご様子で、

この日は夜も早々と寝込んでた

f:id:tarojiroko:20190518142734j:plain

 

一夜明けて今朝。いつもの公園で1時間歩き回った挙句、

植え込みに入り込んで置き物化。

f:id:tarojiroko:20190519101341j:plain

 

で、打たせ湯。

f:id:tarojiroko:20190519101332j:plain

 

そして午後の部ではちょっと遠い3丁目の公園まで足を延ばしてみたものの

土の匂いを嗅ぎつつウロつき回り、ちょっとホリホリしては「違うっ!」って顔して

またウロウロ。まるでこだわりの強い陶芸職人みたい。

結局、本格的なホリホリには至らず帰宅して打たせ湯。

 

最後に今の心境を詠んで一句。


「行けば産まない、帰れば暴れる、エンドレス」








 

◆ワビ&ガブ◆

【5/12】

ワビ。

f:id:tarojiroko:20190512141558j:plain

f:id:tarojiroko:20190512141735j:plain

 

ガブ。

f:id:tarojiroko:20190512142148j:plain

f:id:tarojiroko:20190512142152j:plain

 

【5/17】

ワビ。

f:id:tarojiroko:20190517145906j:plain

 

ガブ。

f:id:tarojiroko:20190517150344j:plain

f:id:tarojiroko:20190517150355j:plain

 

◆執念の埋め埋め

ケビジは今年もう2回も産卵したのに、ケビタは全くその兆候ナシ。

「タマゴ産まないなぁ。このまま産まなきゃいいなぁ。」

なんて思ってたらそれは突然やって来た。

例によって食欲は落ちるどころか日に日に増すばかりだけど、

いつもは便秘がちなのが毎日爆ウンするようになって、

最終的には甲羅干しをしなくなり、挙句はケビリンの壁を乗り越えて

ケビジ水槽経由で脱出を試みるようになった。

「こりゃ大変だ!」

慌てて出掛けて行って公園をハシゴして3つ目の公園で無事産卵を終え

帰宅後、体を洗おうとして引っくり返すと、いつもなら嫌がって暴れるのに

産卵で体力を消耗し疲れ切って全身脱力、アンヨもダラ~ン。

f:id:tarojiroko:20190505121906j:plain

 

かと思いきや、何故か「グググ・・・」とアンヨを持ち上げ始めた。

f:id:tarojiroko:20190505121913j:plain

 

「おぉ!これはもしや埋め埋めしてるのでは!?」

f:id:tarojiroko:20190505121919j:plain

 

いつも埋め埋めの途中で強制帰宅させるもんだから納得いかなくて

キャリーの中でも、お風呂に入れても、埋め埋めし続ける。

タライ食堂でたらふくゴハンを食べてようやく気が済んだ?

f:id:tarojiroko:20190505122110j:plain

 

今回は7個。ケビジと同じく1個割れて出てきたのがあって

残った殻がなかなか出てこなくてハラハラしたけど、

何とか頑張って押し出して無事産卵終了。

f:id:tarojiroko:20190505122414j:plain

 

今回の産卵はGW中だったから、公園に遊びに来ていた子供達に追い回されながら
どうにかこうにか今シーズンの初産卵を終えたケビタなのだった。



◆ワビ&ガブ◆
【5/3】

ガブ。

f:id:tarojiroko:20190503130414j:plain

 

ちょっと離れた場所で干し干ししてたワビ。

f:id:tarojiroko:20190503130648j:plain

f:id:tarojiroko:20190503130716j:plain

f:id:tarojiroko:20190503130720j:plain

f:id:tarojiroko:20190503130737j:plain

 

パンをパクリ!

f:id:tarojiroko:20190503130812j:plain

 

おかわりを催促していたら・・・

f:id:tarojiroko:20190503131242j:plain

 

ガブがやって来た。

f:id:tarojiroko:20190503131618j:plain

 

ワビを突っつくガブ。

f:id:tarojiroko:20190503131644j:plain

f:id:tarojiroko:20190503131646j:plain

 

 

 

◆難産卵

先月のとある日、公園でホリホリに勤しむケビジ。

前日から2度目のトライだったけど、ウロウロするばかりでなかなかホリホリに至らず

そろそろ帰ろうかと諦めかけた頃にダメもとで公園内で場所移動してみたら、

突如凄い勢いで掘り始めた。

f:id:tarojiroko:20190423091225j:plain

 

そのまま産卵に突入。

でも、1個目を産んだ後、かなり間が空いても2個目がなかなか出てこなくて

苦しそうに目を閉じたり、頭を甲羅の中に引っ込めて踏ん張ったり。

 

「まさかタマゴがお腹で詰まって出てこなくなっちゃったんじゃ・・・」

 

ハラハラしながらしばらく見守ってると、やっとこさ2個目のタマゴが顔を覗かせた。

縦に亀裂が入って割れた状態だったけど、どうにか産卵できて

その後はあれよあれよと立て続けに6個のタマゴを産んだ。

f:id:tarojiroko:20190502162858j:plain

 

例によって穴埋め作業の途中で強制帰宅したもんだから、

納得いかなくてタライでゴハンを食べながらも埋め埋めの動きを止めないケビジ。

f:id:tarojiroko:20190423100842j:plain

 

今回のタマゴ。左端のが2個目に産んだひび割れタマゴ。

f:id:tarojiroko:20190423101212j:plain

 

この分だと今年もまたハイペースで産卵しそうな予感。

でも、取りあえず無事に産卵できてヨカッタ~!

 

◆ワビ&ガブ◆
【4/30】

ガブ。

f:id:tarojiroko:20190430140331j:plain

f:id:tarojiroko:20190430140335j:plain

f:id:tarojiroko:20190430140539j:plain

f:id:tarojiroko:20190430141020j:plain

 

【5/1】

ワビ。

f:id:tarojiroko:20190501120229j:plain

f:id:tarojiroko:20190501120316j:plain

f:id:tarojiroko:20190501120542j:plain

 

ガブ。

f:id:tarojiroko:20190501120845j:plain

f:id:tarojiroko:20190501120851j:plain

f:id:tarojiroko:20190501120901j:plain

f:id:tarojiroko:20190501120915j:plain

 

◆地球に優しいカメ

カメ用のおやつの類は、乾燥川エビにしろ、アンチョビにしろ、

残り少なくなった頃には容器の底に細かい破片が残ってしまって取り出しにくい。

細かすぎてケビケビも食べづらいわ、食べ残しが多くて水が汚れるわなもんで

ゴハンのタライ食堂の時だけあげる事にしてる。

狭いタライの中でケビタは大きな体を器用に動かしつつ拾い食いしてくれるんだけど、

体の真下にある小さな破片まではさすがに拾えない。

そんな時はケビタを持ち上げてターゲットの方にスッと顔を近づけてあげると、

取りこぼす事なく吸い取ってくれる。

ケビジだと暴れちゃってこうはいかないけど、

どんな体勢でもお構いなしで吸引力も抜群。

f:id:tarojiroko:20190419063615j:plain


食い散らかし王のケビジは、特段食べにくそうなフードじゃなくても

食い散らかしまくり。

f:id:tarojiroko:20190421212920j:plain

 

あまりに食べ残しが多い時はケビタに再登場願って片付けてもらう。

f:id:tarojiroko:20190423065550j:plain

 

そんな様子を興味津々で見てる見物ニャン。

f:id:tarojiroko:20190423065620j:plain

 

最後の仕上げに励むケビタ。

「もうそろそろ良いんじゃない?」

f:id:tarojiroko:20190423065650j:plain

 

極力、水を汚さず地球環境にも優しいケビタなのだった。

 


◆ワビ&ガブ◆

【4/17】

相変わらずワビを追い回して突っついてるガブ(左)。

それでも最近は一緒にいることが多い。

f:id:tarojiroko:20190421200243j:plain

 

ネットの隙間から顔を出してひょっこりするガブ。

f:id:tarojiroko:20190421200256j:plain

 

可愛過ぎ♪

f:id:tarojiroko:20190421200302j:plain

 

【4/23】

ガブ。

f:id:tarojiroko:20190423145002j:plain

f:id:tarojiroko:20190423145011j:plain

 

ワビ。

f:id:tarojiroko:20190423145243j:plain

f:id:tarojiroko:20190423145448j:plain