カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆ヒマを持て余す野次亀

夏場の水換えは、細かい水温調整をしなくていいから楽っちゃあ楽なんだけど、

いくら蛇口をMAX冷たい設定にしたとしても軽く30℃越え。

ケビケビのような水棲ガメの適温は26℃前後と言われているから

水槽用ファンで冷却したり、エアコンで室温を下げたりしないといけない。

おまけに水槽は2台あるから、ケビジ水槽の掃除が終わったらホースで注水しつつ、

同時にケビタ水槽の水を抜きつつ、ファンやエアコンのスイッチを入れつつ、

合間にケビケビを日光浴させつつ・・・

最近は大雑把さに拍車が掛かりかなり手抜き気味とは言え、

あれやこれや同時進行で結構忙しいのである。

そんな調子でケビジ水槽の水換えをしていると、

いつもヒマそうな顔して様子を窺いに来るケビタ。

 

「おまえさんはいつものんきそうだねぇ」

f:id:tarojiroko:20180814083022j:plain

 

「ホースで水を掛けたらビックリするかな?」と思って

時々ガラス越しに水を掛けてみるんだけど、全然動じない・・・

f:id:tarojiroko:20180814083029j:plain

 

どころか水を食べようとしたり。

f:id:tarojiroko:20180814083032j:plain

 

食えなくてキョトンとしてみたり。

f:id:tarojiroko:20180814083102j:plain

 

きっとケビタの思考回路的には動くものは全て食べ物。

(つーか、動かなくても食べるけど)

 

 

◆ワビ&ガブ◆

【8/10】

ワビ。

f:id:tarojiroko:20180810150041j:plain

f:id:tarojiroko:20180810150047j:plain

f:id:tarojiroko:20180810150100j:plain

 

ガブ。

f:id:tarojiroko:20180810150522j:plain

f:id:tarojiroko:20180810150541j:plain

 

◆まだあった!?

あれは4~5日前の事。

ケビジが干し干しもせずにウンチをしまくるようになって、

産卵記録を見ると前回タマゴを産んでからちょうど2週間。

3つしか産まなかったからてっきりもう打ち止めかと思ってたけど、

もしかしてまた作っちゃったのかしら?

試しに公園に連れて行ってみたら、トコトコ歩いて日向に出た瞬間

お手々とアンヨを地面からピョーンと浮かせて固まってた。

そりゃそうだ、連日35度越えの酷暑で地面も熱々だもん。

その後も意を決して日向に向かってみたのもも挫折して日陰に戻り、

また日向の方に行きかけては手足ピョーンを繰り返した挙句、

30分ほどで強制終了。これ以上いたら二人とも熱中症になっちゃうからね。

その後、暑さが一段落する様子も無くて産卵再チャレンジに至らないまま5日経過。

そのうち暴れだすかと思いきや、ケビタと揃って仲良く干し干しするように。

f:id:tarojiroko:20180805084056j:plain

 

「ケビタは毎日熱心に干し干ししてるねぇ」

f:id:tarojiroko:20180805084059j:plain

 

「んっ、どした?」

f:id:tarojiroko:20180805084100j:plain

 

「あら、ケビジちゃんまで・・・」

f:id:tarojiroko:20180805084106j:plain

 

「いや、それは根も葉もないヤツだから・・・」

f:id:tarojiroko:20180805084112j:plain

 

「降らない降らない!」

f:id:tarojiroko:20180805084124j:plain

 

「あ~あ・・・」

f:id:tarojiroko:20180805084216j:plain

 

「ところでタマゴはどうなったのよ?」

f:id:tarojiroko:20180805084220j:plain

 

・・・・・・・聞いちゃいないや。

 

 

◆ワビ&ガブ◆

【8/6】

 ガブ。

f:id:tarojiroko:20180806145922j:plain

f:id:tarojiroko:20180806145949j:plain

f:id:tarojiroko:20180806145955j:plain

 

ワビ。

f:id:tarojiroko:20180806150326j:plain

f:id:tarojiroko:20180806150422j:plain

f:id:tarojiroko:20180806150426j:plain

◆水換え待ち時間

水槽の水換え中、待合室のプラケースで暴れてる内に

バランスを崩して引っくり返ったケビジ。

 

「やけに静かになったな」と思ったら大体いつも引っくり返ってる。

f:id:tarojiroko:20180731133720j:plain

 

こうなると何故か自力では起き上がろうとせず、

救助の手が差し伸べられるのを待っている風。

f:id:tarojiroko:20180731133731j:plain

 

「なんで自分で起きないの?」

f:id:tarojiroko:20180731133735j:plain

 

「しょうがないなぁ」

f:id:tarojiroko:20180731133742j:plain

 

自力で起き上がったみたいな顔しちゃって。

f:id:tarojiroko:20180731133758j:plain

 

その点、ケビタは引っくり返ってもすぐに自力で元に戻る。

f:id:tarojiroko:20180731140701j:plain

 

そういう意味ではケビジと比べて出来の良い優等生と言えなくもないか・・・

f:id:tarojiroko:20180731140713j:plain

 

と言えばそんなワケはない。

ガッタンガッタン騒がしいと思ったら、人工芝を食いちぎっていたり。

f:id:tarojiroko:20180801174003j:plain

 

シラを切っても口元には動かぬ証拠が。

f:id:tarojiroko:20180801174035j:plain

 

ケビタを水槽に戻した後には・・・

f:id:tarojiroko:20180801174103j:plain

 

ケビタの口から流れ出た動かぬ証拠が水面にプカプカ漂っているのだった。

 

 

◆ワビ&ガブ◆

【7/29】

ワビ。

f:id:tarojiroko:20180729151949j:plain

f:id:tarojiroko:20180729152050j:plain

f:id:tarojiroko:20180729152052j:plain

f:id:tarojiroko:20180729152125j:plain

f:id:tarojiroko:20180729152148j:plain

 

ガブ。

f:id:tarojiroko:20180729152432j:plain

f:id:tarojiroko:20180729152447j:plain

 

【8/2】

ワビ。

f:id:tarojiroko:20180802153022j:plain

f:id:tarojiroko:20180802153256j:plain

 

ガブ。

f:id:tarojiroko:20180802153524j:plain

f:id:tarojiroko:20180802153803j:plain

◆周回遅れ!?

 

今年8回目の産卵に向け、ホリホリに精を出すケビジ。

右脚と左脚で交互にホリホリして器用に土を掻き出して上手に穴を掘るんだけど、

せっかく掻き出した土がまた穴に落ちてしまったりもするから

自力だと穴掘りだけで30~40分くらい掛かったりする。

ところが、100均で買ったホリホリアシストスプーンで土を掻き出す手伝いをすると、

10~15分くらいで穴掘りが完了して超時短に。

だけど、ケビジは神経質なところがあるので、

タイミングがずれてホリホリの邪魔をしないようリズミカルなアシストが要求される。

 

右脚でホリホリした後・・・

f:id:tarojiroko:20180722085712j:plain

 

すかさず合いの手を入れ・・・

f:id:tarojiroko:20180722085716j:plain

 

左脚のホリホリが終わったら・・・

f:id:tarojiroko:20180722085723j:plain

 

餅つきの要領で素早く合いの手。

f:id:tarojiroko:20180722085729j:plain

 

こうしてあっという間に3個産卵。

f:id:tarojiroko:20180722092209j:plain

 

3個って事はさすがにそろそろ打ち止めだと思うけど、

ケビジに先を越された遅れを取り戻そうとしてるのか

干し干しに余念が無いケビタを見てるとまだまだ気が抜けない。

この日は干し過ぎて陸地でウンチしちゃってたし。

f:id:tarojiroko:20180723100915j:plain

 

干し干しが終わったら水替えするとして、

ひとまずスポイトで水を掛けて洗い流す事に。

f:id:tarojiroko:20180723100924j:plain

 

「ちょっとそこどいて」

f:id:tarojiroko:20180723101022j:plain

 

「どいてってば」

f:id:tarojiroko:20180723101029j:plain

 

「ピューッ!」

f:id:tarojiroko:20180723101034j:plain

 

突然の水鉄砲攻撃に慌てふためくケビタなのだった。

 

 

【7/20】

ガブ。

f:id:tarojiroko:20180720162405j:plain

f:id:tarojiroko:20180720162412j:plain

f:id:tarojiroko:20180720162413j:plain

 

ワビ(左)とガブ。

f:id:tarojiroko:20180720162458j:plain

 

【7/25】

ガブ。

f:id:tarojiroko:20180725161051j:plain

f:id:tarojiroko:20180725161101j:plain

f:id:tarojiroko:20180725161108j:plain

f:id:tarojiroko:20180725161112j:plain

 

ワビ。

f:id:tarojiroko:20180725161417j:plain

f:id:tarojiroko:20180725161437j:plain

f:id:tarojiroko:20180725161507j:plain

f:id:tarojiroko:20180725161537j:plain

◆フル回転の水槽用ファン

連日の猛日で水槽用ファンが大活躍。

朝から晩までフル回転で水槽の水を冷やし続けてくれている。

何せ外気温が朝からグングン上がって日中は35℃にもなるもんで、

放っておいたらあっという間に水温が30℃を越えてちゃうからね。

f:id:tarojiroko:20180719115911j:plain

 

一昨年辺りまではエアコンで部屋を丸ごと冷やして水温を下げてたのが、

このファンを買ってからは殆どエアコンを使わなくて済むようになった。

f:id:tarojiroko:20180719115922j:plain

 

その代わり排熱で部屋全体が暑くなるし、決して小さくはない音が気にはなるけど、

元々、甲羅干しスポットは32~33℃が推奨されてるし、

少しぐらい音がしたって気にするようなケビケビじゃないし。

f:id:tarojiroko:20180718112201j:plain

 

そんなワケで私、ケビ母だけエアコンの効いたリビングで

涼しくお仕事してるなんて知る由もなく、

温室のような部屋の中で更に暑苦しい陸地で干し干しに励むケビケビなのであった。

f:id:tarojiroko:20180719115907j:plain

 

どうでも良いけど、猛暑の折、もうこれ以上、タマゴ作りなさんなよ。

 

 

◆ワビ&ガブ◆

【7/15】

ワビ。

f:id:tarojiroko:20180715154146j:plain

f:id:tarojiroko:20180715154148j:plain

 

ガブ。

f:id:tarojiroko:20180715154349j:plain

f:id:tarojiroko:20180715154359j:plain

◆豪雨の産卵チャレンジ

猛威を振るった台風が通過した後も梅雨前線が居座り続け、

連日激しい雨が降る中、無謀にもタマゴを産もうとするケビジ。

雨が小降りになった時を見計らって公園にやって来てみたものの、

どこもかしこもぬかるんでて腰を据えてホリホリしそうな気配はナシ。

それどころか、水たまりを闊歩して花びらや落ち葉をついばんで遊んでる!?

f:id:tarojiroko:20180707102603j:plain

 

公園内は、もはや水たまりと言うより池のよう。

f:id:tarojiroko:20180708081752j:plain

 

でも、水の中はお手のもの。完全に本来の目的を忘れて拾い食いに夢中。

f:id:tarojiroko:20180708083741j:plain

 

チャレンジ3日目でやっと雨が止み、何とか産卵に漕ぎ着けた。

f:id:tarojiroko:20180709102733j:plain

 

家に帰ってひとっ風呂浴びてゴハンをあげた後は

初物で大層甘くておいしいサクランボがあったので、

ごほうび 兼 デザートがてらあげてみる事に。

まずはケビタから。

f:id:tarojiroko:20180709141832j:plain

f:id:tarojiroko:20180709141833j:plain

f:id:tarojiroko:20180709141836j:plain

 

「ほい、ケビジちゃん、お疲れ様!サクランボだよ♪」

f:id:tarojiroko:20180709142049j:plain

 

雨が止んだらいきなり真夏の暑さになってしまった。

これからの産卵は熱中症対策をしなくっちゃなぁ・・・

って言うよりホントにそろそろ打ち止めして欲しい今日この頃なのだった。

 

 

◆ワビ&ガブ◆

【7/8】

豪雨で水路が溢れていないか心配だったけど、まずはガブの元気な姿を確認。

f:id:tarojiroko:20180708162713j:plain

f:id:tarojiroko:20180708162721j:plain

 

元気な姿を見せたら「じゃあね!」と去って行った。

この日はワビには会えなかったけど、きっと元気にしてるよね。

f:id:tarojiroko:20180708162850j:plain

 

【7/10】

昨日も今日も元気にしてたガブ。今日はおおいばりで干し干ししてた。

f:id:tarojiroko:20180710123535j:plain

f:id:tarojiroko:20180710123538j:plain

 

そして、心配してたワビの姿はガブ・エリアに。

元いたエリアから流されてきたのかな?

f:id:tarojiroko:20180710123554j:plain

 

「ん?動かない?どこか怪我した?」

f:id:tarojiroko:20180710123550j:plain

 

パンをあげたら元気に食い付いてきた!

f:id:tarojiroko:20180710123702j:plain

 

折を見てまた元のエリアに戻すとして、まずは無事で良かった!

f:id:tarojiroko:20180710123658j:plain

 

「ガブ、ワビをいじめないでね」

f:id:tarojiroko:20180710124140j:plain

f:id:tarojiroko:20180710124142j:plain

 

 

今回の西日本豪雨では、ここ広島でも甚大な被害が出ていて

停電や断水してる地域も多く、交通網は分断されたままだし、

いまだに川が氾濫したりと被害が拡がってる。

早く事態が収束し被災された方々に1日も早く日常の生活が戻りますように・・・

亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りします。

 

 

 

◆タマゴが先かパンが先か

この日もガッタンゴットンと暴れる音がしてきて

駆け付けてみたらライトの上に鎮座していたケビタさん。 

 

「どこ行くの?」

f:id:tarojiroko:20180630120858j:plain

 

「今日は雨降ってるから無理だよ、ホラ、見てみ~」

f:id:tarojiroko:20180630120948j:plain

 

「明日まで我慢できる?」

f:id:tarojiroko:20180630120957j:plain

 

「さすがケビタ、イイコだね~、ってオイッ・・・・・・」

f:id:tarojiroko:20180630151549j:plain

 

「じゃあ、パン食べる?」

f:id:tarojiroko:20180630151557j:plain

 

「タマゴを取るかパンを取るか」

f:id:tarojiroko:20180630151620j:plain

 

「さあ、どっち?」

f:id:tarojiroko:20180630151634j:plain

 

というワケで翌日産んだタマゴ達。

f:id:tarojiroko:20180701094528j:plain

 

去年は7月に入った途端にピタッと産卵しなくなったケビケビ。

果たして今年はこれ如何に!?

 

 

◆ワビ&ガブ◆

【7/1】

ワビ。

f:id:tarojiroko:20180701131408j:plain

f:id:tarojiroko:20180701131605j:plain

f:id:tarojiroko:20180701131612j:plain

 

この日、ガブは姿が見えず。