読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆ルームサービス@サンルーム

ケビケビにもっと日光浴好きになってもらうべく、食べ物で釣る作戦で

サンルームでおやつをあげてみた。

「日光浴=美味しいものが食べられる」の構図がインプットされれば

少しは日光浴好きになってくれるかもしれない。

 

「ケビタ~、ここにおやつ置いとくよ」

f:id:tarojiroko:20150508091813j:plain

 

食べ損ねて飛んで行っちゃった・・・。

f:id:tarojiroko:20150508091941j:plain

 

すがるような目つき。

f:id:tarojiroko:20150508091844j:plain

 

元の位置に戻してあげたらどうにかこうにかゲットしたものの、

おかわりをあげたらまたまた取り損なって、

おやつはどんどん奥へ奥へ、ケビタも追い掛けて奥へ奥へ・・・。

f:id:tarojiroko:20150508092345j:plain

 

この後、執念で追い詰めてゲットした。でも、水が無きゃ飲み込めない。

ケビタがUターンするにはチト狭いこのサンルームで

どうやってプールまで戻って来るかと思ったら、

いきなりギアチェンジして凄い勢いでバックして、そのまま水中へドボン!

f:id:tarojiroko:20150508092357j:plain

 

ケビジの場合。

f:id:tarojiroko:20150508134244j:plain

 

難なく見つけて・・・

f:id:tarojiroko:20150508134246j:plain

 

難なくゲットする。

f:id:tarojiroko:20150508134250j:plain

 

そして、何故か隠して食べようとしてる。隠さなくても誰も取らないから。

f:id:tarojiroko:20150508134253j:plain

 

ケビタもケビジも、おやつを見つけてから食べ終わるまでは楽しそうだけど、

食べてしまえばまたすぐに脱走しようと騒ぎ始める。

もう少し余韻に浸ってくれればいいのに・・・。

このサンルームへのルームサービス作戦が功を奏して

日光浴大好きケビケビになる日は訪れるのだろうか?