読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメづくし

ノロマ?カワイイ?ユーモラス? 見れば見るほど面白い。知れば知るほどハマっていく。 キバラガメのケビタとケビジの日常を通して奥深いカメの生態を浮き彫りにし、その魅力を掘り下げるカメブログです。

◆行動の分かれ目

正確な腹時計でゴハンとおやつの時間を把握してるっぽいケビケビ。

ゴハンの時間が近づくと慌ただしく動き始め、ケビタは興奮して横泳ぎし始める。

全身で喜びを表現したような泳ぎっぷり。通称「喜びの舞」。

f:id:tarojiroko:20150826160133j:plain

 

そう広くもない水槽でひたすら横に向かって泳いでいき・・・

f:id:tarojiroko:20150826160136j:plain

 

浮き島まで行ったら・・・

f:id:tarojiroko:20150826160137j:plain

 

ターンしてくる。

f:id:tarojiroko:20150826160139j:plain

 

そして、いよいよゴハンが出てきそうになると、今度はデュエットの部に突入。

ケビタもケビジも同じ動きで必死で私の後を付いて来ようとする。

水槽の右側に行けばケビケビも右側に。

f:id:tarojiroko:20150909065224j:plain

 

正面に行けば正面に。

f:id:tarojiroko:20150909065312j:plain

 

左側に行けば左側に。

f:id:tarojiroko:20150909065332j:plain

 

ゴハンの時間も然る事ながら、メニューも覚えてる節があって、

ゴハンを食べた後も、「まだあるはず!」と催促してきて

デザートのエビパンとエビが出てくるまでその興奮はさめやらない。

そして、フルコースが終了しても尚、名残惜しそうなケビタ。

f:id:tarojiroko:20150909065842j:plain

f:id:tarojiroko:20150909065855j:plain

f:id:tarojiroko:20150909065915j:plainf:id:tarojiroko:20150909065930j:plain

 

ケビジはサッサと干し干し開始。きっとメニューを把握してる。

f:id:tarojiroko:20150911082914j:plain

 

分かっちゃいても、恐ろしく諦めの悪いケビタ。

f:id:tarojiroko:20150911082917j:plain

 

恐ろしくポジティブとも言う。